『007』監督×一流俳優のアンサンブルに注目!キリングアクション『マーベラス』貫禄と哀愁漂うキャラポスターは必見!!

『007』監督×一流俳優のアンサンブルに注目!キリングアクション『マーベラス』貫禄と哀愁漂うキャラポスターは必見!!
『マーベラス』© 2021 by Makac Productions, Inc.
『ジョン・ウィック』製作スタジオと、『007』監督によるキリングアクション最新作『マーベラス』が2022年7?1?(?)より全国公開となる?この度、本作のキャラクタービジュアルが解禁となったぞ!

■裏社会の哀愁満載のキャラポスター解禁?

D・クレイグが語った “完璧ではないボンド”とは 007『カジノ・ロワイヤル』『慰めの報酬』
復讐の暗殺者、完璧なる護衛者、贖罪を求める?作員。裏社会で?の美学に従って?きる?筋縄ではいかない超?流たちが、知?、魅?、そして殺しのスキルを駆使して、プライドを懸けた戦いを繰り広げるキリングアクション『マーベラス』。監督は『007/カジノ・ロワイヤル』(2006年)『007/ゴールデンアイ』(1995年)と2作の『007』映画を?掛けたマーティン・キャンベル

主題歌はソウルの女王と世界的ロックミュージシャン “新時代の007”『007/ゴールデンアイ』
豹の様な?体能?と美貌、冷徹な判断?と精神?をみせる復讐の暗殺者アンナに、『ミッション?インポッシブル3』(2006年)『ダイハード4.0』(2007年)のマギー・Q。アンナの前に?ちふさがる完璧なセキュリティ、レンブラントに『スパイダーマン?ホームカミング』(2017年)などで活躍するマイケル・キートン。そして、アンナを最強の暗殺者に育てる?獪な?作員、ムーディには、サミュエル・L.ジャクソン。アクション主体の本作で、監督のマーティン・キャンベルが登場?物のキャラクターと関係性にこだわった結果、それぞれ抜群の個性と存在感を持つマギー・Q、マイケル・キートン、サミュエル・L.ジャクソンのキャスティングが実現した。

祝スパイディMCU復帰! 最新作に備えて『スパイダーマン:ホームカミング』を振り返る
従来の?スパイや暗殺者が無双する作品とは?線を画し、主?公となる暗殺者、アンナだけではなく、裏社会に?きる3?のプロフェッショナルのキャラクターとドラマ性が際?つ作品となっている。そしてこの度解禁された?本オリジナルのキャラクタービジュアルは、マギー・Qが演じる、幼い頃に両親を?の前で殺され、暗殺者として育てられた過去を持つ復讐の暗殺者、アンナ。さらにマイケル・キートンが余裕たっぷりに演じる、アンナのターゲットの護衛を請け負った、プロのセキュリティ、レンブラント。??の終幕を迎え、これまでの過去の清算を願う複雑な?作員をサミュエル・L.ジャクソンが演じる、ムーディの3?に加えて、アンナとムーディの協?者、ビリー・ボーイとして、『ターミネータ―2』(1992年)の冷徹なサイボーグT-1000で強烈な印象を与えたロバート・パトリックも登場している。

サミュエル・L.ジャクソン「この映画は俳優同?のアンサンブルでできている。」

「これでやっとロバート・パトリックと同じシーンで共演したと胸張って?えるぞ!最?だ!」と、出演作が199作にも及ぶサミュエル・L.ジャクソンですら喜んだロバート・パトリックは、近年は様々な作品でバイプレーヤーとして活躍していて、本作では年輪を感じさせながらも、変わらぬ鋭い眼光で、多くを語らずとも壮絶な過去を感じさせるキャラクターを演じている。「この映画は俳優同?のアンサンブルでできている。それこそが?どころなんだよ」とサミュエルが語る本作。『マーベラス』は、2022年7?1?(?) TOHOシネマズ???ほか全国ロードショー!

関連記事(外部サイト)