DC最新作『ブラックアダム』最新情報まとめ!新たな最恐アンチヒーローの能力、登場キャラクターや物語をご紹介!

DC最新作『ブラックアダム』最新情報まとめ!新たな最恐アンチヒーローの能力、登場キャラクターや物語をご紹介!
YouTube
ドウェイン・ジョンソン主演、2022年12月2日(金)公開のDC最新作『ブラックアダム』。新たな最恐アンチヒーローを描く本作の予告編が解禁され、あのDCスーパーヒーローチームが登場すると話題だ。現在明らかになっている情報をご紹介したい!!
「DCファンドーム」初出し情報が続々解禁! 『バットマン』最新作、『ピースメーカー』『ブラック・アダム』などの最新映像が続々公開!!

■世界を救わないアンチヒーロー“ブラックアダム”爆誕!!

?
この投稿をInstagramで見る
?

Black Adam(@blackadammovie)がシェアした投稿

本作の主人公は、シャザムの宿敵として知られ、5,000年の眠りから目覚めた破壊神ブラックアダム。彼の生い立ちに迫るとともに、ブラックアダムvs.ヒーローチーム“ジャスティス・ソサエティ”の一大バトルを圧倒的スケールで描き出す。主人公ブラックアダムを演じ製作総指揮を兼任するのは、正義感あふれるキャラクターや愛嬌ある役どころも得意とするロック様ことドウェイン・ジョンソン。DCコミックスの伝説的なスーパーヒーロー軍団“ジャスティス・ソサエティ”として、ドクター・フェイト役のピアース・ブロスナン、ホークマン役のアルディス・ホッジ、アトム・スマッシャー役のノア・センティネオ、サイクロン役のクインテッサ・スウィンデルが出演することが分かっている。監督は、『ジャングル・クルーズ』(2021年)でもドウェイン・ジョンソンとタッグを組んだジャウマ・コレット=セラが手がけた。ロック様はブラックアダムを演じるにあたり、トレーニングで驚異的な身体を仕上げ、自前の筋肉だけで表現されたその身体で詰め物ナシのコスチュームを着たときに「俺はブラックアダムだ」と感じたという。さらに彼はブラックアダムの登場により「DC ユニバースのヒエラルキーが変わる」と明言している。

■最恐の破壊神ブラックアダム、初の予告映像が解禁!!

この度解禁された予告映像では、飛行を警告してきた戦闘機の翼を片手でへし折り、武器で攻撃されても表情一つ変えず一瞬で空中に蹴散らすなど、圧倒的な強度とケタ違いのパワーの片鱗をみせる。そんな暴君ぶりをみかねたスーパーヒーロー軍団 “ジャスティス・ソサエティ”が立ちはだかるが……!? 「ヒーローは人を殺さない」の言葉に対し、「俺は殺す」と返すなど、スーパーヒーローとしての一線を軽々と踏み超え、世界すらも救わないアンチヒーロー、来る者すべてをぶっ飛ばす破壊神ブラックアダムを見かけても、絶対に絡んではいけない!!

■スーパーヒーロー軍団・ジャスティス・ソサエティとは

?
この投稿をInstagramで見る
?

Aldis Hodge(@aldis_hodge)がシェアした投稿

本作ではスーパーヒーロー軍団“ジャスティス・ソサエティ”がスクリーンデビューを飾る。“ジャスティス・ソサエティ”は、コミックに登場した史上初のスーパーヒーロー・チームとして知られる。1940年のDCコミックスでデビューし、ジャスティス・リーグより20年も前に、ホークマン、ドクター・フェイト、スペクター、アトム、サンドマン、ザ・フラッシュ、グリーンランタン、そして、映画製作が決まっているアワーマンといった強力なヒーローが集っていた。コレット=セラ監督は、米Entertainment Weekly誌に「私にとっては、“ジャスティス・ソサエティ”をこの映画で紹介できることを光栄に思います。この映画は、ブラックアダムがメインであることは明らかですが、ホークマンやドクター・フェイトのようなDCユニバースにおいて非常に重要なキャラクターを登場させる機会を得ることができました。」と語っている。

■ブラックアダムはスーパーマンより強いのか!? 論争勃発中

?
この投稿をInstagramで見る
?

therock(@therock)がシェアした投稿

公開された予告編で、いかにブラックアダムがパワフルかわかったところで、同じくDCの象徴的なヒーローであるスーパーマンとブラックアダムはどちらが強いのかという論争が起きている。ブラックアダムは、体力、スピードと飛行能力、剛力、知識、雷、勇気といった能力を神々から授けられているのが特徴で、スーパーマンはクリプトン星で生まれた宇宙人であり、パワーの源である「黄色い太陽」の太陽エネルギーを使って、最高時速800万kmでの飛行、80万トンを持ち上げる怪力、透視・X線ビジョン、不死身、超強力など多くの能力を発揮する。ロック様が「DC ユニバースのヒエラルキーが変わる」「ブラックアダムとスーパーマンで、いつか決着をつけなくてはならない」と語ったことで論争が加熱したわけだが、スーパーマンのDCEUでの偉業を考えると、ブラックアダムがスーパーマンに匹敵する存在であることは確かだが、スーパーマンより強いという決定的な証拠はない。

■『ブラックアダム』が今後のDCEUに与える影響とは!?

ロック様がブラックアダムとスーパーマンの対決を望んでいることで、『ブラックアダム』がDCEUの未来に大きな影響が与えることになるかもしれない。ヘンリー・カヴィルが演じるスーパーマンは、単独映画『マン・オブ・スティール』(2013年)に登場してからというもの、『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)、『ジャスティス・リーグ』(2017年)、『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』(2021年)に登場しているが、現時点で再登場の予定は決まっていない。カヴィルは『マン・オブ・スティール2』の製作に興味を示していると言われているが、ワーナー・ブラザース側はカヴィルの年齢を理由に、製作を渋っているという噂もある。今や売れっ子俳優になり多忙を極めるカヴィルが演じるスーパーマンの将来は不明瞭だが、『ブラックアダム』がヒットすれば、ロック様が望むようにブラックアダムvs スーパーマンが実現する可能性は十分ある。

世界の真の支配者が爆誕!? DC最新作『ブラックアダム』は、2022年12月2日(金)全国ロードショー。

関連記事(外部サイト)