2分でわかる!キリングアクション『マーベラス』特別映像解禁!! アクション映画の語り部、ギンティ小林が華麗なアクションやストーリーの魅力を語る!

2分でわかる!キリングアクション『マーベラス』特別映像解禁!! アクション映画の語り部、ギンティ小林が華麗なアクションやストーリーの魅力を語る!
『マーベラス』© 2021 by Makac Productions, Inc.
『ジョン・ウィック』製作スタジオと、『007』監督によるキリングアクション最新作『マーベラス』が、2022年7月1日(金)より全国公開する。この度、BANGER!!!のライターとしても活躍中のギンティ小林による、2分でわかるキリングアクション『マーベラス』特番映像が解禁になったぞ!

復讐の暗殺者、完璧なる護衛者、贖罪を求める工作員——。裏社会で己の美学に従って生きる一筋縄ではいかない超一流たちが、知力、魅力、そして殺しのスキルを駆使して、プライドを懸けた戦いを繰り広げるキリングアクション『マーベラス』。本作の監督は『007/カジノ・ロワイヤル』(2006年)『007/ゴールデンアイ』(1995年)と2作の『007』映画を手がけたマーティン・キャンベル。豹の様な身体能力と美貌、冷徹な判断力と精神力をみせる復讐の暗殺者アンナに『ミッション:インポッシブル3』(2006年)『ダイ・ハード4.0』(2007年)のマギー・Q。アンナの前に立ちふさがる完璧なセキュリティ、レンブラントに『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2014年)で第87回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされたマイケル・キートン。そして、アンナを最強の暗殺者に育てる悪賢い工作員ムーディをサミュエル・L・ジャクソンが演じた。

■ギンティ小林が『マーベラス』を熱く語る!

この度、解禁された2分特番では、アクション映画の語り部であるギンティ小林が本作の華麗なアクションやストーリーについて「観客の予想を豪快に裏切ってくれるスリリングな展開も用意してくれている所がステキでした!」と熱く語り、物語の中心となる3人の魅力を語った。 まずは師匠を殺された暗殺者アンナを演じたマギー・Qは、 『ミッション:インポッシブル3』『ダイハード4.0』『ニキータ』で凄腕エージェントを演じ、さらにジャッキー・チェンに見出された逸材。そんなマギー・Qのアクションの凄さについて、「ジャッキー・チェンにアクションを仕込まれたので、マーベラスのアクションを自ら演じるには十分過ぎるスキルの人なんです!」と大絶賛。続いてアンナの師匠である工作員、ムーディを演じたサミュエル・L.ジャクソンのターゲットを処理するシーンを例に挙げ、「暗殺のプロだからこそできる無駄な動きのない省エネ殺法を披露してくれます!」と今年のアカデミー賞で名誉賞を受賞する実力をもつサミュエルの演技を高く評価した。最後はアンナの前に立ちはだかるプロのセキュリティ、レンブラントを演じたマイケル・キートンのアクションシーンについては「護衛のプロの役なので襲いかかって来る敵に応戦して、二度と社会復帰出来ないくらい再起不能にするシーンは必見です!」と興奮しながら語った。

「スリリングな観光旅行に行くつもりで是非劇場で楽しんで下さい!」

さらに本作にてメガホンを取ったマーティン・キャンベルは、シリーズでも人気・評価共に高い 『007/カジノ・ロワイヤル』を手掛けている。そんなマーティン・キャンベルについてギンティ小林氏も「敵対関係にも関わらず惹かれ合うアンナとレンブラントが見せる知的な会話や駆け引きは、 『007/カジノ・ロワイヤル』のボンドとヴェスパー(ボンドガール)の関係を思わせます!」と本作がスパイ映画を彷彿させる発言も! ラストは「国際的スケール溢れる作品なのでスリリングな観光旅行に行くつもりで是非劇場で楽しんで下さい!」と本作の見どころをクールに語った。アクション映画の語り部であるギンティ小林氏がこの夏オススメするキリングアクションムービー『マーベラス』に期待が膨らむ!今回、ご紹介した『マーベラス』特番は、CS映画専門チャンネル ムービープラスで7月1日(金)23:30~放送予定の新作映画情報番組「映画館へ行こう 7月号」でも紹介されるぞ! 『マーベラス』は、2022年7月1日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?