クリヘム、ジュード・ロウ、ザッカリーら一挙登場!「東京コミコン2019」豪華すぎるオープニングステージを速攻レポート!!

クリヘム、ジュード・ロウ、ザッカリーら一挙登場!「東京コミコン2019」豪華すぎるオープニングステージを速攻レポート!!
「東京コミコン2019」オープニングステージの様子

ほんとに来たぞ! クリヘム、ジュード・ロウ、Z・リーヴァイ、R・グリントら来日!!

「東京コミコン2019」ついに開幕! 2019年11月22日(金)から11月24日(日)の3日間にわたって幕張メッセ 9・10・11 ホールにて開催される、国内最大級のポップカルチャーの祭典「東京コミックコンベンション」のために、ハリウッドから豪華セレブゲストたちが多数参戦。クリス・ヘムズワースを筆頭に、ジュード・ロウ、ルパート・グリント、ザッカリー・リーヴァイらが「東京コミコン2019」のオープニングステージに登壇した。

「東京コミコン2019」広報部長の宇垣美里アナの呼び込みで、アンバサダーの浅野忠信が拳を高く突き上げつつ登場。オーストラリアで人気ゲーム「モータル・コンバット」の実写映画化作品の撮影中だという浅野は、この日のために緊急帰国。「後ろにはヤバい奴らがたくさんいますから、みなさん盛り上げましょう。東京コミコン2019、開催します! イェー!!」と、まるでロックミュージシャンのようなアツい開催宣言で会場をヒートアップさせた。

続いては、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(2002年)のボバ・フェット役でお馴染み、そしてコミコン親善大使も経験したダニエル・ローガンが昨年に引き続きお子さんと一緒に登場。そして『ハリー・ポッター』シリーズ(2001年〜)のロンことルパート・グリントが、『ハリポタ』のイメージとは正反対のシャイさ全開でポツリと挨拶。詰めかけたポッタリアンたちのハートを(改めて)射抜いた。

さらに『ヴァンパイア・ダイアリーズ』(2009年〜)で知られるイケメン俳優イアン・サマーホルダーが黄色い声援を浴びると、DCコミックスの大ヒット映画『シャザム!』(2019年)からザッカリー・リーヴァイが登場!「このワンダフルな国に呼んでくれて、そして僕たちをこんなに歓迎してくれてありがとう!! 日本は本当に大好きな国なんだ!」とまくしたて、通訳の後には「いま彼なんて言ったの!?」とおどけてみせるなど、役柄そのまんまの陽気なテンションで会場の笑いを誘った。

対象的に激シブなオーラ全開でゆっくり登場したのは、ジュード・ロウ。「15年前から日本に来ているけれど、初の“コミコン来日”だね。本当にありがとう」と挨拶をキメて、イケオジ代表の貫禄を見せつけた。

そして最後に登場したのは、マイティ・ソーことクリス・ヘムズワース! 鍛え上げられた肉体から発せられる低音ボイスで「本当にありがとう、5〜6年ぶりに日本に戻ってこれたよ。この国と人々が大好きだ。俺も初めてのコミコンだよ、みんなサンキューな」とカジュアルに挨拶し、この日一番の声援を浴びていた。

恒例の鏡割りの場面では、クリヘムに木槌ではなくお約束のムジョルニアが手渡され、もうひと盛り上がり。例年以上に多彩かつ豪華なゲスト陣が「東京コミコン2019」の開催を祝した、大興奮のオープニングセレモニーの幕を閉じた。

「東京コミコン2019」は幕張メッセ9・10・11ホールにて2019年11月22日(金)・23日(土)・24日(日)の3日間開催

関連記事(外部サイト)