便乗タイトルに見覚えのある展開……なのにエモくて新鮮! 中国発モダンなゾンビ映画『超 感染 ファイナル・デッド』

便乗タイトルに見覚えのある展開……なのにエモくて新鮮! 中国発モダンなゾンビ映画『超 感染 ファイナル・デッド』
『超 感染 ファイナル・デッド』©2018 Lost In Apocalypse All Rights Reserved.

韓国ゾンビ・パニック映画の傑作『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016年)の便乗邦題はひとまずスルーしていただくとして、貴重な中国産パンデミック・ゾンビ映画『超 感染 ファイナル・デッド』が、シネマート新宿&シネマート心斎橋の劇場発信型映画祭「のむコレ3」にて2019年11月より公開中だ。

『超 感染 ファイナル・デッド』
発売中
価格:¥3,800+税
発売元:(株)ハーク
販売元:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

■正直ゾンビよりもキツい! 多様な登場人物による世知辛い人間ドラマ

最近のゾンビ映画のセオリー通り、本作も開始5分以内にゾンビが登場。冒頭のシークエンスで、人間同士のいがみ合いとゾンビパニックの割合が50:50、いわゆる『ウォーキング・デッド』(2010年〜)以降のゾンビ作品であることが示唆される。手際よく世界観を認識させつつ、混乱しがちな群像劇のデメリットを上手く回避していて開始早々小気味良い。

『超 感染 ファイナル・デッド』©2018 Lost In Apocalypse All Rights Reserved.

主人公は気弱な運転手のジャックで、ボスであるリッチのご機嫌を伺いながら命令に従っているが、どこか気が抜けていてノンキな性格。危機的状況でも徹底してスッとぼけていて、『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004年)的なコメディ要素を定期供給しつつも、徐々にアツい性格を爆発させる魅力的な主人公だ。

『超 感染 ファイナル・デッド』©2018 Lost In Apocalypse All Rights Reserved.

高級ホテルの最上階、スイートルームに籠城した5人の登場人物を軸に物語は進んでいく。性格に難がありすぎる人間が多く、時代を反映したクズい金持ちやセクハラオヤジが登場するあたりは韓国映画からの影響だろうか。そんな中、ジャック、アナウンサーのヘレン、そして記者のマイケルが、パニック状況下の正常化トリガーとして機能している。

『超 感染 ファイナル・デッド』©2018 Lost In Apocalypse All Rights Reserved.

お互いの経済・社会的格差だけでなく、主要キャラのバックボーンなどを挿入したりと人間ドラマを重視した構成は、『末世人間道』という原題も納得の世知辛さ。しかも、クズ勢のクズ度があまりにも高いものだから、もう全員ぶっ殺してくれないかな……と思わずゾンビを応援したくなるくらい、殺伐とした状況を作り出すことに成功している(褒めてます)。

『超 感染 ファイナル・デッド』©2018 Lost In Apocalypse All Rights Reserved.

■いちいちエモい! ピュアでアツい主人公の勇姿を見届けよう

限定的なシチュエーションやシロートくさい脇役の演技など、制作費は相当限られていたと思われる。それでも高層ホテルからの終末世界という舞台設定や、水面下で増殖するゾンビの恐怖、様々な職種/立場の人間が互いに牽制し合うことでジリジリと物語を温め、ホテル脱出のパートで一気にエモさが爆発。そこから冒頭の終末世界にテンポよく繋げ、1時間半まったく飽きさせることなく興味を惹き寄せる。

『超 感染 ファイナル・デッド』©2018 Lost In Apocalypse All Rights Reserved.

基本的には退治する方法を把握していない、壁を背にしないゾンビ素人たちがどしどし殺られていくパターンではあるが、ゾンビの耐久性もあまり高くないのでゾンビものとしての難易度は低め。ヨタヨタ歩きや音に反応する習性などゾンビの定石は踏まえつつ、バットや瓶など身近な武器を駆使したバトル、極限状況が叶える高嶺のヒロインとのロマンスなどなど、ブチ込めるものは全部ブチ込みましたと言わんばかりの展開が楽しい。

『超 感染 ファイナル・デッド』©2018 Lost In Apocalypse All Rights Reserved.

民兵が集う軍事基地のパートは非常に不気味で、なんとな〜く『ソイレント・グリーン』(1973年)を彷彿させるディストピア感。そこで行われる非道な行為に観客の怒りがピークに達したとき、物語は意外なクライマックスに向かって突き進む! めちゃくちゃ既視感のあるラストを含め、貴重な中国モダン・ゾンビ映画を堪能していただきたい。

『超 感染 ファイナル・デッド』©2018 Lost In Apocalypse All Rights Reserved.

『超 感染 ファイナル・デッド』はシネマート新宿&シネマート心斎橋の劇場発信型映画祭「のむコレ3」にて2019年11月より公開中、2019年12月4日(木)よりDVD発売中。

【BANGER!!! 開設1周年記念プレゼント】

\✨#BANGER !!! 開設1周年記念 #プレゼント🎁/#映画鑑賞 に関する簡単なアンケートに答えて2020年公開 #映画 のチケットが #当たる‼️
#パラサイト 半地下の家族』『#キャッツ』他5作品

対象作品をチェック👉https://t.co/L1hswjMLiF
アンケート・応募👉https://t.co/QwwId8klUi
〆切:12/22(金)

— 映画評論・情報サイトBANGER!!! (@BANGER_JP) December 6, 2019

関連記事(外部サイト)