Netflixの韓国産ゾンビ時代劇『キングダム』シーズン2配信開始! その先進性を改めて振り返る

Netflixの韓国産ゾンビ時代劇『キングダム』シーズン2配信開始! その先進性を改めて振り返る
Netflixオリジナルシリーズ「キングダム」独占配信中

■韓国発Netflixゾンビ時代劇の新シーズンついにスタート!

2020年3月、13日の金曜日。不吉な日に不吉な物語が再開する。それはNetflixオリジナルシリーズ『キングダム』シーズン2。韓国産のゾンビ時代劇(!)が、約1年2ヶ月ぶりに帰ってくる。

Netflixオリジナルシリーズ「キングダム」独占配信中

ゾンビ物の連続ドラマと言えば『ウォーキング・デッド』(2010年〜)が不動の地位を確立している。新たにゾンビ物を作るならば、差別化が必要だ。『キングダム』の舞台は16世紀終わりの韓国。見事にオリエンタルムードいっぱいのゾンビ時代劇が出来上がった。

■ゾンビ作品のお約束にオリエンタルな独自設定をプラス

ゾンビ作品はたくさんあるが、作品ごとにゾンビ設定が微妙に異なる。それらに共通する“ゾンビルール”は、ゾンビを絶命させるには頭部を破壊するか首を切断することと、噛まれると感染することの2点。『キングダム』のゾンビは、同じく韓国のゾンビ作品『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016年)と同様、猛スピードで走る。特徴的なのは、昼間眠り夜活動する“ドラキュラルール”が加味されていること、火と水を嫌うこと、ゾンビの死肉を食べると感染すること等、かなり多い。

Netflixオリジナルシリーズ「キングダム」独占配信中

この摂食感染の設定があるため『キングダム』には、しばしばカニバリズムのシーンが登場する。人肉とは知らされずに飢えた貧民がそれを食べてしまうのだが、時代劇であるためにおぞましさが緩和されて視聴に耐えうる。現代劇ではどぎつ過ぎる設定も、時代劇と言う、いわばファンタジーの世界であることを利用して可能にしている。また、貧しい庶民が骨付き肉に不作法にしゃぶりつくのは、カンフー映画などでは定番シーンであり、意識的にこの場面を入れることで、よりオリエンタルな個性を際だたせる意図を感じる。

Netflixオリジナルシリーズ「キングダム」独占配信中

■韓国映画界の隆盛を象徴する衣装やセットの驚異的なクオリティ

時代劇であることに加え、権力争いの政治的陰謀譚がメインストーリーになっているのも『キングダム』の特徴だ。朝鮮王朝の王様が崩御するが、権力の座を狙うチョ氏は秘術によって王様を生き返らせる。チョ氏の娘は王様の妃で、王の子を身篭っている。しかし、世継ぎ候補は他に存在する。既に成人している王様の前妻の息子・世子(セジャ)だ。彼に王座を渡すことを阻止するために、娘が出産するまで王様が存命でなくてはならない。その為にチョ氏は王様を蘇らせる必要があったのだ。

Netflixオリジナルシリーズ「キングダム」独占配信中

こうして王様はゾンビ化され蘇る。このゾンビを作り出す方法も東洋的だ。『キングダム』のゾンビは、死者を蘇らせる秘薬の“生死草”によって生み出される。いわば漢方薬だ。さらに鍼灸の施術も合わせて、ゾンビが誕生する。東洋医術大好きな私は、無数の鍼を打たれ、灸の煙が何本も立ち昇る、王様の遺体が登場するオープニングに非常に萌えた。

Netflixオリジナルシリーズ「キングダム」独占配信中

『キングダム』を語る上で最も特筆すべきは、そのスケールの大きさだろう。時代劇であるが故に街並みや宮殿、衣装の作り込みが必須で、『キングダム』のそれは驚くほどのクオリティを誇る。全世界に向けて、これほどの規模で作品製作が行われたことは、アジアの映像エンタメ業界において初めてではないだろうか。いい時代に隆盛を迎えた韓国映画界の幸運を羨ましく思う。

Netflixオリジナルシリーズ「キングダム」独占配信中

特に俳優たちは、世界的に活躍するチャンスに恵まれるだろう。既に世界的地位を確立している女優ペ・ドゥナ(『グエムル −漢江の怪物−』[2006年])が出演していて、40歳を超えてなお、内向的な少女性は健在で、独特な魅力を放つ。脚本を務めるキム・ウニも女性で、韓国の創作現場における先進性を象徴している。

■ゾンビは文明社会が見て見ぬふりをしてきた“罪悪感の化身”

なんの因縁か、新型ウイルスが世界中を騒がせているこのタイミングで、ゾンビ作品の新シリーズがスタートする。人類が持つ、ウイルスに対する過剰なまでの恐怖は、文明の矛盾に対する恐怖に他ならない。文明と汚染は同義語だ。見て見ぬふりをしてきた罪悪感の化身が、ゾンビである。それがまた逆に、ゾンビ作品が支持される要因の1つになっている。

Netflixオリジナルシリーズ「キングダム」独占配信中

『キングダム』シーズン1の最終話で、ゾンビが夜活動し昼間眠るのは、太陽を嫌っているわけではなく、気温が理由であることが判明する。シーズン2では、寒い季節に昼間からゾンビが暴れ回り、より被害は拡大するだろう。……って、ちょっと待ってよ。それってまるっきりウイルスじゃん!?

文:椎名基樹

『キングダム』シーズン1〜2はNetflixで独占配信中

関連記事(外部サイト)