マーベル、製作中断を発表! Disney+の『ロキ』『ワンダヴィジョン』ほか

マーベル、製作中断を発表! Disney+の『ロキ』『ワンダヴィジョン』ほか
Instagram

マーベルは、Disney+で配信予定の実写ドラマシリーズ各タイトルについて、製作の一時中断を発表した。

新型コロナウイルスの世界的流行を受け『The Falcon And The Winter Soldier(原題)』は先日プラハでの撮影を中断されたと報じられていたが、今回は新たに『Loki(原題)』『WandaVision(原題)』も製作を中断したことが明らかとなった。

ディズニーは13日に同社が製作中の長編映画の製作中断を発表したばかりで、その中にはマーベルと製作中の『Shang-Chi and The Legend of the Ten Rings(原題)』も含まれていた。

また、『The Falcon And The Winter Soldier(原題)』に出演するウィンター・ソルジャー/バッキ―役のセバスチャン・スタンは、新型コロナウイルスに際し感染拡大を防ぐよう手を洗う動画をInstagramにアップロードしている。

ハッピーバースデーの歌をくちずさみながら手を洗う動画とともに、テキストでは「2020年の生活。くれぐれも気をつけて。愛するもの、両親、子ども、お年寄りのことを考えよう。周りの人に親切に、思いやりを持って。手を洗おう。」と、投稿している。

関連記事(外部サイト)