『ER』『Dr.HOUSE』『グレイズ・アナトミー』医師を演じた豪華スターたちが医療関係者に感謝のメッセージ

『ER』『Dr.HOUSE』『グレイズ・アナトミー』医師を演じた豪華スターたちが医療関係者に感謝のメッセージ
Instagram

大人気海外ドラマ『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』(2004年〜2012年)に出演したオリヴィア・ワイルドが、医療従事者に向けた豪華な感謝動画を公開した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

On behalf of fake doctors everywhere, we want to thank the actual healthcare superheroes on the front lines of this crisis. On this #worldhealthday please consider donating to buy essential resources for these first responders who are risking their lives for us. Thriveglobal.com/firstresponders #firstrespondersfirst ELBOW BUMPS to my favorite fake docs : @patrickdempsey @nph @donald_aison @zachbraff Julianna Margulies Maura Tierney @_sarahchalke @ediefalco @lisaedelstein @jennifermorrison @omarepps @realpjacobson @kalpenn @iamsandraohinsta @katewalsh @freddiehighmore @jennifer.garner And my friend and super-editor @jamie_egan !!!

Olivia Wilde(@oliviawilde)がシェアした投稿 –

「医療従事者でありヒーローの皆さん、ありがとうございます。世界中にいる医者役の人たちを代表して、この危機の最前線にいる本物の医療従事者たちに感謝したいと思います。4月7日のこの日はワールド・ヘルス・デイなので、危険と隣り合わせの方たちに必要な物資を寄付することを是非考えてみてください。」とオリヴィアはコメントし、“彼女のお気に入りの医者役の人たち”としてドラマで医者役を演じたことのある数々の俳優陣を動画にタグづけした。

動画には『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』(2005年〜)に出演していたパトリック・デンプシー、サンドラ・オー、ケイト・ウォルシュが、『ER 緊急救命室』(1994年〜2009年)からはジュリアナ・マルグリースらが登場し、感謝の言葉を述べた。

豪華セレブ陣による医療従事者に対する感謝メッセージ動画は他にも公開されており、先日、英国NHS(国民保健サービス)の医療従事者に向けた感謝メッセージ動画も公開された。

動画には、『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ(2001年〜2016年)のコリン・ファース、『アベンジャーズ』シリーズ(2012年〜)のトム・ヒドルストン、史上最年少でグラミー賞主要4部門を受賞したビリー・アイリッシュなど、豪華なセレブたちが登場。『ノッティングヒルの恋人』(1999年)に出演し英国を代表する俳優ヒュー・グラントは「顔を触らないようにね!(NHSのアドバイス)」と書かれたカードを持って、おちゃめに注意喚起をした。

関連記事(外部サイト)