殺人ソファにあの地球侵略系SF作品の続編まで! 劇場未公開の良作&怪作23作!!「未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦」6月19日開催

殺人ソファにあの地球侵略系SF作品の続編まで! 劇場未公開の良作&怪作23作!!「未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦」6月19日開催
『キラーソファ』© 2018 Mad Kiwi Films LTD, All Rights Reserved

2020年で9回目の開催となる劇場発信型映画祭「未体験ゾーンの映画たち」が2020年6月19日(金)より「未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦」としてヒューマントラストシネマ渋谷にて開催される。

「未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦」

「未体験ゾーンの映画たち」は様々な理由から日本公開が見送られてしまう傑作・怪作映画を、映画ファンにスクリーンで体験してもらうことをモットーに、2012年よりューマントラストシネマ渋谷をメイン会場として開催されている映画祭。今回の企画は、各映画館の営業再開に伴いその名の通り「延長戦」として帰ってきた形となる。

「延長戦」では『ソルト』(2010年)『ボーン・コレクター』(1999年)のフィリップ・ノイス 監督×エミリア・クラーク主演作から、ニュージーランド発・ソファーが人を襲う新感覚ホラーに、ディーン・フジオカ主演の日本・ベルギー合作映画SF超大作『アトラクション 制圧』(2017年)の続編まで、世界各国、あらゆるジャンルから選出された23本もの未体験映画が順次上映される。

■殺人ソファにディーン・フジオカ出演作まで注目の7作品!

■『キラーソファ』

2020年6月26日(金)より上映

『キラーソファ』© 2018 Mad Kiwi Films LTD, All Rights Reserved

殺人ソファが人を襲う⁉  ニュージーランド発の新感覚ホラー。ソファが人を襲うという斬新すぎるアイデアでファンをざわつかせた、待望の最高品質B級ホラーが遂に日本に上陸する! あなたは前代未聞&予測不可能な殺人ソファに必ず身悶え、笑い……いや、恐怖する!

■『ストレンジ・フィーリング アリスのエッチな青春白書』

2020年7月24日(金)より上映(自主規制PG12相当)

『ストレンジ・フィーリング アリスのエッチな青春白書』©2020 by Vibe Productions LLC. All Rights Reserved

大人気Netflixオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』(2016年〜)のナンシー役ナタリア・ダイア―主演!性に興味を持ってしまった真面目な女の子が巻き起こす青春コメディ。

■『エージェント・スミス』

2020年6月19日(金)より上映

『エージェント・スミス』© 2018 Above Suspicion, LLC

大ヒットドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011年〜2019年)のエミリア・クラーク主演のクライム・アクション作品。クラークが美貌を武器に、男のすべてを狂わせるダークヒロインを演じる。 監督は『ソルト』(2010年)『ボーン・コレクター』(1999年)のフィリップ・ノイス 。

■『アトラクション 侵略』

2020年7月10日(金)より上映

『アトラクション 侵略』©2019 Vodorod Pictures LLC, Art Pictures Studio LLC, NMG Studio LLC, Mail.RU LLC

ロシア発SF超大作『アトラクション 制圧』(2017年)の続編。未確認飛行物体の墜落から3年後、人類はまた新たな試練と対峙することになる。ついに本格的に侵略を初めた地球外生命体。人類が彼らの最先端の技術に打ち勝つ策とは……? 前作にひきつづき、監督はフョードル・ボンダルチュク、脚本はオレグ・マロヴィチュコとアンドレイ・ゾロタレフがつとめる。本国ロシアでは、1,800館以上で公開され、大ヒットを記録した注目作がついに日本上陸だ!

■『ダンスダンスダンス、そしてバードソング』

2020年7月3日(金)より上映

『ダンスダンスダンス、そしてバードソング』

ベルギーの国民的エレクトリック系バンド「アーセナル」のヘンドリックリ・レミンズと、『太秦ライムライト』(2014年)の落合賢が競作。アーセナルの楽曲と、ディーン・フジオカ、森川葵、伊藤歩など日本人キャストが織りなす、“音楽”にまつわる幻想的なミュージック・ファンタジーとミュージック・サスペンスの2編。

■『ウルフ・アワー』

2020年7月31日(金)より上映

『ウルフ・アワー』© 2019 TWH FILM, LLC

『ザ・リング』シリーズ(2002年、2005年)、『キング・コング』(2005年)のナオミ・ワッツ主演のマインドブレイク・スリラー。ある事件をきっかけに筆を断ち、自宅に閉じこもっていた女流作家ジューン。外界と隔絶した生活を送る彼女に、連続殺人鬼の影が忍び寄る。大停電、多発する暴動、魔都がジューンの心を蝕み、壊してゆく。監督・脚本はアリステア・バンクス・グリフィン。

■『ストレンジ・アフェア』

2020年7月3日(金)より上映 (PG12)

『ストレンジ・アフェア』© 2018 Reliance Entertainment Productions 5 Ltd.

第89回アカデミー賞で監督賞をはじめ6部門を受賞した『ラ・ラ・ランド』(2016年)のスタッフが贈る異色スリラー。フィリップの兄の事故死から5年、家族の元に兄の恋人メリッサが突然現れ兄の子供を授かったと告げるが……。果たして真実はー。監督はローワン・アタリー。製作は『ラ・ラ・ランド』のフレッド・バーガー。出演は『ジュラシック・ワールド』(2015年)のニック・ロビンソン、『Death Note/デスノート』(2017年)のマーガレット・クアリーら。

そのほか、あおり運転した相手がサイコパスだったという戦慄のデッドヒート・カーアクション・スリラー『ロード・インフェルノ』や、 孤島の監獄で暴走するゾンビ・サバイバル『エクスペリメント・アット・セントレオナルズ女子刑務所』など、オンライン動画サービスに勝るとも劣らない、ボリューム満点の新作ラインナップだ。世界各国の映画最前線を、ぜひ映画館にてご堪能あれ。

「未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦」は、2020年6月19日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて開催

関連記事(外部サイト)