『007』シリーズ史上最凶!? 悪役を演じるラミ・マレックが馴染みの“あの人”の影響を受けたことを明かす

『007』シリーズ史上最凶!? 悪役を演じるラミ・マレックが馴染みの“あの人”の影響を受けたことを明かす
YouTube

2020年11月20日(金)公開予定の『007』シリーズ最新作であり、ダニエル・クレイグ版最後のボンド映画となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。これまで『007』シリーズ(1962年〜)を通じて、名優マッツ・ミケルセンクリストフ・ヴァルツがボンドと対峙する悪役を演じてきたが、本作で抜てきされた『ボヘミアン・ラプソディ』(2018年)のラミ・マレック演じる悪役サフィンは「シリーズ史上最も手強い悪役」とのこと。サフィンを演じるにあたりマレックは、馴染みの“あの人”の影響を受けたことを明かしている!

空飛ぶ潜水艦も登場!! 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』最新予告編が到着!

■『007』シリーズ史上最も手強い悪役⁉︎

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は2020年11月20日(金)公開予定。また、CS映画専門チャンネル「ムービープラス」では『007』シリーズ人気作10作品を、2020年10月5日(月)【ジェームズ・ボンドの日】の深夜00時から24時間一挙放送する。ぜひ予習しておこう!

関連記事(外部サイト)