トム・ハンクス主演、退役軍人と少女の友情の旅『ニュース・オブ・ザ・ワールド』最新映像公開!

トム・ハンクス主演、退役軍人と少女の友情の旅『ニュース・オブ・ザ・ワールド』最新映像公開!
YouTube

『キャプテン・フィリップス』(2013年)のトム・ハンクスポール・グリーングラス監督が再タッグを組んだ最新作『ニュース・オブ・ザ・ワールド(原題)』の最新映像が公開された。

作家ポーレット・ジルズの同名ベストセラー小説の映画化した本作の舞台は、1870年代のアメリカ・テキサス。主人公の退役軍人ジェファーソン・カイル・キッド(ハンクス)は、街を転々としながら世界中のニュースを読み聞かせる仕事をしていた。戦争で家族と引き離され、先住民族と暮らしてきた10歳の少女ジョアンナ(ヘレナ・ゼンゲル)を親族の元へ返すため、町から町へ旅を共にするという友情物語だ。

このたび公開された映像では、キッドとジョアンナが出会い、言葉の壁や、無法者からの襲撃、砂嵐など、長い旅の途中で数々の障害に遭遇しながら旅を続ける姿が映し出されている。キッドがジョアンナに「新聞に載っている話では家に帰れない」「自分の道を見つけることは難しい」と語りかける場面も描かれている。

View this post on Instagram

#Repost @vanityfair ・・・ EXCLUSIVE: Your first look at News of the World—reuniting Tom Hanks with Captain Phillips director Paul Greengrass—is here. Hanks plays Captain Jefferson Kidd, a widower who travels through the Texas desert to perform a one-man show about true stories from afar. His goal, apart from gathering coins in his cup, is to bring people together and expand their perspective of the world. “When the fabric of society is in tatters, you’ve got a character in Kidd, who in his lonely, singular, small way is a thread who connects one community to another,” director Paul Greengrass tells V.F. about the film, which is based on the novel by Paulette Jiles. Just as now, journalism sparked anger then if it conflicted with the reader (or listener’s) existing worldview. “Information was suspect,” says Greengrass. “The world was filled with rumors and false narratives. Audiences were never sure whom they could trust to tell them the truth." Read more about the film, due out on December 25, at the link in their bio. 📸: Bruce Talamon/Universal Pictures

A post shared by News of the World (@newsoftheworldmovie) on

ハンクスとゼンゲルのほかに、『gifted/ギフテッド』(2017年)のエリザベス・マーヴェル『あなたを抱きしめる日まで』(2013年)のメア・ウィニンガム『キックス』(2016年)のマイケル・コヴィーノ『THE FLASH/フラッシュ』(2014年〜)のニール・サンディランズ『ウォーキング・デッド』(2010年〜)のトーマス・フランシス・マーフィ『荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて』(2014年)のクリストファー・ハーゲンらが出演する。

監督のグリーングラスは『アンストッパブル』(2019年)のルーク・デイヴィスとともに脚本をつとめ、製作は数々のハンクス出演作品をプロデュースしているゲイリー・ゴーツマンを、『キャプテン・フィリップス』『ジェイソン・ボーン』(2016年)などでグリーングラスとタッグを組んできたグレゴリー・グッドマンらがつとめる。

『ニュース・オブ・ザ・ワールド(原題)』は2020年12月25日より全米で公開予定。日本での公開日は未定。

関連記事(外部サイト)