70年代NYを体現したカッコよさ! 私立探偵『黒いジャガー』元祖シリーズ一挙放送!!

70年代NYを体現したカッコよさ! 私立探偵『黒いジャガー』元祖シリーズ一挙放送!!
『黒いジャガー/シャフト旋風』© 2005 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

■70年代ブラックスプロイテーションの代表作

第91回アカデミー賞で脚色賞を受賞したスパイク・リーの『ブラック・クランズマン』(2018年)に、主人公たちがブラックスプロイテーション談義を繰り広げる場面があった。そこに出てくる一本が『黒いジャガー』(1971年:原題『SHAFT』)だ。

『ブラック・クランズマン』 ― スパイク・リーが改めて問う「奇妙な果実」【映画の今、世界の今】

スパイク・リー監督の傑作3選! アメリカに生きる黒人たちを辛辣な視点にユーモアを交えて描き続ける!!

『黒いジャガー/シャフト旋風』© 2005 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

これまでヒーローといえば(映画の主人公といえば)白人ばかりだったところに、誰もが憧れるカッコいい黒人のヒーローが現れた。しかも、いわゆる社会派じゃなく娯楽映画だ。アカデミー賞を獲得したアイザック・ヘイズの主題歌、挿入歌もまた最高。

品行方正ではないからこそカッコいい黒人ヒーロー。音楽はソウル。マフィアにも警察にも屈しない。ニューヨークの街並みも含め、今見ると70年代という時代の空気が凝縮されているようでもある。

『黒いジャガー/シャフト旋風』
DVD ¥3,278(税込)
発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント
© 2005 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

スチャダラANIがジャケ買いしたブラックムービーのサントラと、ソウルフルな映画『ルディ・レイ・ムーア』

■いま見てもまったく色褪せないヒーローがそこにいる、ということが何より重要

本作は大ヒットを記録し、続編『黒いジャガー/シャフト旋風』(1972年)、『黒いジャガー/アフリカ作戦』(1973年)、さらにはテレビシリーズも作られた。アフリカを舞台にした3作目の監督はジョン・ギラーミン、脚本はスターリング・シリファント。『タワーリング・インフェルノ』(1974年)で知られる大作コンビである。

さらに2000年には、サミュエル・L・ジャクソン主演でリメイク(『シャフト』)。2019年にもNetflixで新作が配信された。この2000年代版は70年代のシリーズとつながっており、ラウンドトゥリーも登場する。それだけ“原典”がリスペクトされているわけだ。

『黒いジャガー/アフリカ作戦』
DVD ¥3,278(税込)
発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント
© 2005 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ファイト・ザ・パワー! 30年を経ても変わらぬ現実を突きつける『ドゥ・ザ・ライト・シング』

スパイク・リー作品にしても、シビアなテーマを扱っていながら映像はポップと言ってもいいほど。そのあたりのルーツを『黒いジャガー』に見ることもできる。そんな歴史はもちろん、BLMが注目される(そんな活動が起こらざるを得ない)今だからこそということもありつつ、とにかくいま見てもまったく色褪せないヒーローがそこにいるということが何より重要だ。

『黒いジャガー/アフリカ作戦』© 2005 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

文:橋本宗洋

『黒いジャガー』『黒いジャガー/シャフト旋風』『黒いジャガー/アフリカ作戦』はCS映画専門チャンネル ムービープラス「黒いジャガー イッキ観!」で2020年10月放送

関連記事(外部サイト)