『ショーシャンクの空に』ばりの脱獄劇を再現!? 実際に起きた脱獄劇を徹底解説するTVシリーズ製作決定!

『ショーシャンクの空に』ばりの脱獄劇を再現!? 実際に起きた脱獄劇を徹底解説するTVシリーズ製作決定!
Everett Collection / Shutterstock.com

『ショーシャンクの空に』(1994年)のモーガン・フリーマンを司会に迎え、世界で起きた有名な脱獄劇を振り返る番組『グレート・エスケイプス・ウィズ・モーガン・フリーマン(仮)』が製作されることが明らかになった。

実話をベースにしたアパルトヘイト下の脱獄劇! D・ラドクリフ好演『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵』

同テレビシリーズは各1時間、全6エピソードとなる予定で、米ヒストリー・チャンネルが製作する。最先端の視覚効果を活用しドラマチックな再現をするとともに、受刑者の綿密な計画や逃走ルート、その後の捜査に至るまでのステップを明らかにする。フリーマンは『最高の人生のはじめ方』(2012年)のロリー・マクレアリーらとともに製作総指揮を兼任する。

「私は俳優としてのキャリアの中で、囚人を演じたことがある。アルカトラズ島、シンシン、ライカーズ島、レーベンワースなど、世界で最も悪名高い刑務所に足を踏み入れることを楽しみにしている。」とフリーマンは声明を発表している。

フリーマンは、冤罪で投獄された銀行員アンディが脱獄するまでを描いたスティーヴン・キング原作のヒューマン・ドラマ作品『ショーシャンクの空に』で、賢く楽観的な受刑者レッドを演じ、アカデミー主演男優賞にノミネートされた。

ヒストリー・チャンネルのイーライ・レラー「ヒストリー・チャンネルは、モーガンと彼の制作会社であるリベレーションズ・エンターテインメントと提携し、歴史上の悪名高い脱獄事件の背景と裏話をお届けできることを光栄に思っています。モーガンの実直さは、このシリーズをより堅実なものにし、他にはない方法でドラマを牽引してくれることでしょう。」とコメントしている。

『グレート・エスケイプス・ウィズ・モーガン・フリーマン(仮)』は、日本での放送・公開は未定だ。
『ショーシャンクの空に』さながらの脱獄シーンが再現されるのだろうか?続報に期待したい!

関連記事(外部サイト)