地味な私と学校一のモテ男が? 3作目が配信決定! 胸キュン青春映画『好きだった君へのラブレター』で脱コロナ鬱!!

地味な私と学校一のモテ男が? 3作目が配信決定! 胸キュン青春映画『好きだった君へのラブレター』で脱コロナ鬱!!
Netflixオリジナル映画『好きだった君へのラブレター』独占配信中

新型コロナウイルスの恐怖に世界が覆われる中、それでも外勤せざるを得なかったり、または在宅勤務で息が詰まりそうになっていたりと、多くの人が不安や怒り、悲しみを抱えていることだろう。「コロナ鬱」「コロナ疲れ」なんて言葉も耳にするようになったが、そんなときこそ映画やドラマを観て前向きな気持ちをキープしたいところ。例えば、2018年に配信されるやアメリカで社会現象を巻き起こしたNetflixオリジナル作品『好きだった君へのラブレター』は胸キュン度120%で、きっと荒んだ心の清涼剤になってくれるはずだ。

実は優しい青春ドラマ『セックス・エデュケーション』 誰もが性に悩み、小さくSOSを発信している

『ストレンジャー・シングス』のナタリア・ダイアー主演“性春”コメディ『ストレンジ・フィーリング アリスのエッチな青春白書』

Netflixオリジナル映画『好きだった君へのラブレター』独占配信中

そんな異色カップルのピュアな恋愛模様が幅広い層の支持を得て、映画のヒットと共にラナとノアも一躍ブレイク。そして同時期には同じくアジア系俳優が主演を務めた『クレイジー・リッチ!』(2018年)も大ヒットを記録し、いまだホワイトウォッシュ的傾向が根強いハリウッドで、この2作品の成功がアジア系俳優の評価を上昇させるきっかけとなった。

口コミで全米大ヒット! ゴールデン・グローブ受賞 ラッパー&女優のオークワフィナが語る家族ドラマ『フェアウェル』

と、ハリウッドの人種問題に斬り込み社会的にも意義のある作品となった本作だが、青春映画として脚本・演出のレベルが抜群に優れている点も大きな魅力だ。

■王道展開? そうこなくっちゃ! 甘酸っぱいシーンの数々に悶絶必至

ララは80年代の青春映画に憧れを抱いており、劇中では“青春映画の神様”ことジョン・ヒューズ作品について言及するシーンが何度も登場。対するピーターも「え、ジョン・ヒューズ?『ファイトクラブ』を観ろよ。あれこそ名作だぜ!」なんて返す映画好き男子ではある。本作では、ララの自宅で映画ナイトを楽しむ2人の様子や、ジョン・ヒューズ作品のオマージュのようなシーンも多数散りばめられているので、青春映画好きにはたまらないだろう。

Netflixオリジナル映画『好きだった君へ:P.S.まだ大好きです』独占配信中

カップルのふりを続ける中で、ララとピーターは互いに良い影響を与え合い、悩みを聞き合いながら「(みんなの前ではカッコつけちゃうけど)こうやって本音で話せる相手がいて嬉しい」「こんなに自分らしくいられるのはあなただけ」なんて甘酸っぱいセリフが次々に繰り広げられていく。そして、上手くいきかけたと思った恋が大クラッシュして破綻し、でも最後にはやっぱり……という展開も王道だ。しかし、そのクソ真面目なほどの王道っぷりが本作の愛おしさにつながっているのは間違いない。

Netflixオリジナル映画『好きだった君へ:P.S.まだ大好きです』独占配信中

こんなに素敵な2人なんだから、はよ結ばれてくれや! と2人の紆余曲折っぷりにやきもきしつつ、最後にようやく訪れる告白シーンには「キター!!!」とカタルシスがあふれ出すはずだ。

シャラメ度MAX! 悩み多きアンニュイ高校男子が、町のワルや美女と過ごすひと夏の青春クライム『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』

■1作目超え!? 秀逸な続編も必見! そして続々編も!!

そんな1作目のヒットを受け、続編となる『好きだった君へ: P.S.まだ大好きです』が2020年2月から配信。ララとピーターのその後を描いた内容となっているが、新キャストとしてララがかつて恋をしていたジョン・アンブローズ(ジョーダン・フィッシャー)が登場。ララ、ジョン、ピーターの切ない三角関係にフォーカスを当てている。

ジョナ・ヒル初監督×A24! 半自伝的映画『mid90s ミッドナインティーズ』はスケボー少年の思春期成長物語

選曲最高! 絶好調E・ファニングと新鋭J・スミスのちょっと歪んだ青春物語『最高に素晴らしいこと』

『好きだった君へのラブレター』『好きだった君へ: P.S.まだ大好きです』はNetflixで独占配信中

関連記事(外部サイト)