あのパンデミックから4年! 大ヒット韓国ゾンビ映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』予告&ポスター公開!

あのパンデミックから4年! 大ヒット韓国ゾンビ映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』予告&ポスター公開!
『新感染半島 ファイナル・ステージ』©2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights Reserved.

大ヒット韓国ゾンビ映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016年) の4年後の世界を描く続編『新感染半島 ファイナル・ステージ』が、2021年1月1日(金)よりTOHOシネマズ日比谷他にて全国公開されることが決定、あわせて予告編とポスタービジュアルが解禁された。

このたび解禁された予告編は、人間を凶暴化させる謎のウィルスの感染爆発で国家機能が失われ、荒廃した半島の変わり果てた世界から始まる。半島から脱出したかものの、感染のパンデミックから家族を救えず、香港で絶望的な毎日を送っていた元軍人ジョンソク(カン・ドンウォン)のもとへ、ある極秘ミッションが舞い降りてくる。それは封鎖真っただ中の半島に潜入し、ソウルのど真ん中に乗り捨てられた2000万ドルが積まれたトラックを、3日以内に回収して半島から帰還するという任務だった。チームを率いて再び祖国へ戻るが、そこにはおびただしいほどの感染者たちの姿が‼︎ 別世界と化した場所で暮らす生存者に出会い、一緒に脱出しようと試みるが、半島を牛耳る631部隊という謎の民兵の妨害により行く手を阻まれてしまう。“今度こそ助ける”というジョンソクの力強い言葉とともに、戦いに挑む姿で締めくくられている。

あわせて解禁となったポスタービジュアルでは、感染者たちに囲まれたジョンソクが銃を構えて戦う姿が描かれている。“あれから4年―。 かつての祖国は、別世界となっていた。”の文字があしらわれ、生き残りをかけた壮大な戦いの幕開けを彷彿とさせる。

本作には、是枝裕和監督が初めて手がける韓国映画『ブローカー(仮)』への出演が決定しているカン・ドンウォンを主演に迎え、『軍艦島』(2017年)のイ・ジョンヒョン『3人のアンヌ』(2012年)のクォン・ヘヒョ『なまず』(2018年)のク・ギョファン『ソウォン 願い』(2013年)のイ・レ、他にもキム・ドゥユンキム・ミンジェイ・イェオンらが出演する。前作にひきつづき、監督はヨン・サンホ、脚本はイ・ドンハが手がける。


#新感染半島 ファイナル・ステージ』
2021年1月1日(金)
TOHOシネマズ日比谷他
全国ロードショー決定‼️💥


『新感染』から4年後の世界ー🌪

人間を凶暴化させる謎のウイルスの感染爆発で荒廃した"半島"を舞台に描くノンストップ・サバイバル・アクション🚗🔥

続報をお楽しみに‼️ pic.twitter.com/7kM77Ys3YW

— 映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』公式 (@Peninsula_JP) October 16, 2020

『新感染半島 ファイナル・ステージ』は、2021年1月1日(金)よりTOHOシネマズ日比谷他にて全国公開。

関連記事(外部サイト)