ゴールデングローブ賞受賞作発表! 初受賞目白押し!!『ノマドランド』『ミナリ』など2020年の話題作が盛りだくさん

ゴールデングローブ賞受賞作発表! 初受賞目白押し!!『ノマドランド』『ミナリ』など2020年の話題作が盛りだくさん
Instagram

現地時間2021年2月28日(日)、第78回ゴールデン・グローブ賞授賞式が開催され、受賞作品・受賞者が発表された。

「2020年の最高傑作のひとつ」車上ノマド生活のリアルを描く『ノマドランド』の最新予告編が到着!

映画部門では、フランシス・マクドーマンド主演『ノマドランド』が作品賞を受賞し、監督のクロエ・ジャオは、アジア人女性史上初の監督賞を受賞した。2020年に急逝した俳優チャドウィック・ボーズマンは、自身の遺作となった『マ・レイニーのブラックボトム』で主演男優賞を受賞。スティーヴン・ユァン主演最新作『ミナリ』は、『パラサイト 半地下の家族』(2019)に続き、外国語映画賞を受賞、2年連続で韓国語映画が受賞する快挙となった。『ソウルフル・ワールド』で作曲を担当した米ロック・バンド、ナイン・インチ・ネイルズトレント・レズナーと、共同制作者のアッティカス・ロスは、『ソーシャル・ネットワーク』(2010年)以来となる作曲賞受賞となった。

テレビ部門では、英国王室を描いたドラマ「ザ・クラウン」が、作品賞をはじめとする4部門で最多受賞。「クイーンズ・ギャンビット」で主演をつとめた若手女優アニャ・テイラー=ジョイは、ミニシリーズ・テレビ映画部門の女優賞を受賞、記念すべき初受賞となった。

■第78回ゴールデン・グローブ賞 受賞作品・受賞者リスト

■映画部門

■ドラマ部門 作品賞

『ノマドランド』

■ドラマ部門 主演女優賞

アンドラ・デイ『ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ』

■ドラマ部門 主演男優賞

チャドウィック・ボーズマン『マ・レイニーのブラックボトム』

■ミュージカル・コメディ部門 作品賞

『続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』

■ミュージカル・コメディ部門 主演女優賞

ロザムンド・パイク 『アイ・ケア・ア・ロット(原題)』

■ミュージカル・コメディ部門 主演男優賞

サシャ・バロン・コーエン『続?ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』

■助演女優賞

ジョディ・フォスター『ザ・モーリタニアン』

■助演男優賞

ダニエル・カルーヤ『ユダ・アンド・ザ・ブラック・メサイア』

■監督賞

クロエ・ジャオ『ノマドランド』

■脚本賞

アーロン・ソーキン『シカゴ7裁判』

■アニメ映画賞

『ソウルフル・ワールド』

■外国語映画賞

『ミナリ』

■作曲賞

トレント・レズナー、 アッティカス・ロス、ジョン・バティステ『ソウルフル・ワールド』

■主題歌賞

ダイアン・ウォーレン、ラウラ・パウジーニ、Niccol? Agliardi 「 io s? (seen)」『これからの人生』

■テレビ部門

■ドラマ部門 作品賞

「ザ・クラウン」

■ドラマ部門 女優賞

エマ・コリン「ザ・クラウン」

■ドラマ部門 男優賞

ジョシュ・オコナー「ザ・クラウン」

■ミュージカル・コメディ部門 作品賞

「シッツ・クリーク」

■ミュージカル・コメディ部門 女優賞

キャサリン・オハラ「シッツ・クリーク」

■ミュージカル・コメディ部門 男優賞

ジェイソン・サダイキス「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」

■ミニシリーズ・テレビ映画部門 作品賞

「クイーンズ・ギャンビット」

■ミニシリーズ・テレビ映画部門 女優賞

アニャ・テイラー=ジョイ「クイーンズ・ギャンビット」

■ミニシリーズ・テレビ映画部門 男優賞

マーク・ラファロ「ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー」

■ミニシリーズ・テレビ映画部門 助演女優賞

ジリアン・アンダーソン「ザ・クラウン」

■ミニシリーズ・テレビ映画部門 助演男優賞

ジョン・ボイエガ「スモール・アックス」

関連記事(外部サイト)

×