三者三様の『ミス・マープル』について掘り下げたい!【とりあえず迷ったら見るべき英国ドラマ】

ミステリーの女王アガサ・クリスティーが愛した名探偵、ミス・マープル。これまでジョーン・ヒクソン、ジェラルディン・マクイーワン、ジュリア・マッケンジーの3人の女優がドラマの中で彼女を演じてきました。それぞれ違う魅力のある「ミス・マープル」をご紹介!あなたはどのマープルさんがお好きですか?

■ジョーン・ヒクソン

1984年から1992年にかけて放送されたテレビシリーズ『ミス・マープル』にて、ジェーン・マープルを演じたのはジョーン・ヒクソン。1906年、イギリス・ノーサンプトンシャー州生まれ。1998年、イギリス・エセックス州にて死去。(享年92歳)

(c) 1989 BBC WORLDWIDE

『ミス・マープル ジョーン・ヒクソン版』 AXNミステリーにて放送 
AXNミステリーなら、初月0円でミステリードラマが見放題!

<クリスティー作品との深いかかわり>

1927年に、地方劇場での仕事をきっかけに女優としての道を歩み始めます。1946年公開された戯曲『死との約束』に出演したジョーン・ヒクソンを見たクリスティー本人が、「いつか『ミス・マープル』をあなたに演じてもらいたい」と手紙を送ったとか。ちなみにこの『死との約束』は、クリスティーが1938年に発表したポワロが主人公の長編小説ですね。

テレビシリーズ化された『ミス・マープル』で主演を務めた彼女ですが、実はその前からクリスティーの作品に出演していました。先に述べた『死との約束』もそうですが、1961年に映画化された『ミス・マープル/夜間特急の殺人』にも出演。この作品でミス・マープルを演じたのは、マーガレット・ラザフォード。同年に大英帝国勲章を授与されている名女優です。ジョーン・ヒクソンはこの時脇役でしたが、後に同じ原作の『パディントン発4時50分』(1987)では、ミス・マープルとして登場していますね。

<筆者の思う、【ジョーン・ヒクソン版のミス・マープル】>

ジョーン・ヒクソン演じるミス・マープルは、どことなく侮れない雰囲気がにじみ出ていると思います。作中でも積極的に意見を求められるし、やや皮肉っぽいところも、"一筋縄ではいかないおばあちゃん"感が出ている気がします。

笑顔で相手の懐に入っていく…というわけではなく、ただ淡々と他人の話に耳を傾け、必要な時だけ言葉を返す。その言葉が非常に的を射ているので、必然的になにか行き詰まると彼女の方に視線が集まる、という感じです。どっしりと構える古木のような。甘やかしてはくれないけれど、いつでもそこにいて受け入れてくれる…そんなイメージです。

(c) 1986 BBC WORLDWIDE

『ミス・マープル ジョーン・ヒクソン版』 AXNミステリーにて放送

■ジェラルディン・マクイーワン

2004年から新たに始まったTVシリーズ『ミス・マープル』。放送開始から2007年のシーズン3までジェーン・マープル役を務めたのが、ジェラルディン・マクイーワンです。1932年、イギリス・バークシャー州生まれ。2015年、イギリス・ロンドンにて死去。(享年82歳)

(c) ITV PLC

『アガサ・クリスティー ミス・マープル』をAXNミステリーで見る

<すでに10代からその才能が…>

14歳の時に、シアター・ロイヤル・ウィンザー(王立劇場のような)で演劇デビューを果たしたジェラルディン・マクイーワン。18歳の頃には、ロンドンの劇場街であるウエスト・エンドで、多くの人気作品の主役を務めていたそうです。1950年代に、ロイヤル・シェイクスピア・シアターで演技をした彼女は、1961年に劇団ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに加わり、女優としてのキャリアを積んでいきました。

また、50年代からは、多くの映画やテレビにも出演していたジェラルディン・マクイーワン。映画『ロビン・フッド』(1991)では、魔女モーティアナ役で登場。『ハリー・ポッター』シリーズのスネイプ先生役でおなじみ故アラン・リックマンと共演しました。ちなみに本作は、第64回アカデミー賞主題歌賞にノミネートもされています。

<筆者の思う、【ジェラルディン・マクイーワン版のミス・マープル】>

ジェラルディン・マクイーワンの演じるミス・マープルは、他の二名よりも女性らしい気がします。笑顔が素敵で、可愛らしい柄の服を好んでいるから…だけではなくてですね。はて、なぜ私はそんなイメージを抱いているのか…?ちょっと考えた結果…おそらくシーズン1第2話『牧師館の殺人』の影響だな、という結論に。

ジェラルディン・マクイーワン版のこのエピソードでは、ミス・マープルの過去の描写があります。おそらく、『ミス・マープル』を知っている方なら誰でも気になるであろう「"ミス"って言ってるけど、マープルさんは未婚なの?」という疑問について、 ある一つの答えを出しているのです。あれはあれで面白い解釈だと思うので、まだ見ていない人は是非一度ご覧ください。好奇心旺盛でおしゃべりが好きなおばあさん…という従来のイメージに、いい意味で深みを与えてくれるエピソードです。

推理を披露するシーンでよく分かりますが、人の心の奥底に潜む闇を静かに暴き出すミス・マープル。犯人が凶行に及んだその裏にある心理を読み解ける彼女は、ひょっとすると誰よりもそうした暗い部分を知っているのかもしれない…と思わせてきます。しかしその一方で、彼女は先にある希望にもちゃんと目を向けています。悲しいことが多いけれど、それでも世界はきっと、少しずつ良くなっていく…という希望も持ち合わせている。ジェラルディン・マクイーワンが演じるミス・マープルには、そんな素敵な年の取り方をした女性…というイメージがありました。

(c) ITV PLC

『アガサ・クリスティー ミス・マープル』 AXNミステリーにて放送
AXNミステリーなら、初月0円でミステリードラマが見放題!

■ジュリア・マッケンジー

さて、2008年開始のシーズン4からジェーン・マープルを演じたのは、ジュリア・マッケンジー。1941年、イギリス・ミドルセックス生まれ。

イギリスのシットコム『Fresh Fields(原題)』(1984-1986)とその続編『French Fields(原題)』(1989-1991)で主役を務め、この役で英国アカデミー賞にノミネートされました。70年代から積極的にテレビ番組に出演していたジュリア・マッケンジー。また、それ以前の60年代から数多くのミュージカルで活躍する舞台女優でもある彼女。過去には、イギリスで最も権威があるといわれるローレンス・オリヴィエ賞に6回ノミネート、2回受賞!さらにブロードウェイでのミュージカルに出演し、トニー賞にノミネートされたこともあるのです!まさに、アメリカ・イギリスの演劇界で高く評価されるミュージカル女優なんですね。

(c) ITV PLC

AXNミステリーなら、初月0円でミステリードラマが見放題!

<筆者の思う、【ジュリア・マッケンジー版のミス・マープル】>

ジュリア・マッケンジーが演じる「アガサ・クリスティー ミス・マープル」では、原作ではミス・マープルが登場しない作品を一部改変して使用しているエピソードもあります。「殺人は容易だ」「なぜエヴァンズに頼まなかったのか?」「蒼ざめた馬」…なんかですかね。一度原作を読んでいると、ミス・マープルが登場したことで物語にどんなスパイスが加わったのかをより感じることができると思います。

さて、ジュリア・マッケンジーの演じるミス・マープルは…。ある意味で一番油断してはいけないタイプの女性ではないかと(笑)ニコニコ人好きのする笑顔で話しかけてきて、いつの間にか紅茶とケーキを頼んで話し込んでいる…。よく考えるとかなりグイグイ来られているけれど、勢いと雰囲気に飲まれて気づいたときには、もう洗いざらいしゃべってしまっている…というパターンが一番多いのではないかと。他二人が、さりげなく情報収集をするのに比べると、かなり大胆で積極的ですね。ややジェシカおばさん風?な気もします。でも、それをあまり不快に感じない。相手に全く警戒心を抱かせない不思議な魅力があると思います。あと、彼女の作ったシチューは絶対に美味しいだろうという謎の自信があります(笑)。

(c) ITV PLC

今やすっかり有名!な英国男優&女優がたくさんゲスト出演しているのも見どころ!

『アガサ・クリスティー ミス・マープル』 AXNミステリーにて放送
AXNミステリーなら、初月0円でミステリードラマが見放題!

まとめ

3人の女優さんが演じてきたミス・マープル。原作があまりにも有名なのでイメージが固定化されている…かと思いきや、ここまで個性が出ていて面白いですね。皆さんそれぞれ、お気に入りのミス・マープルがいるかと思いますし、もし「まだ見てないんだヨー」という方がいらっしゃいましたら、この機会にどれか一つでも見てみてはいかがでしょうか?

 

[文:滝脇まる(うりまる)]

 

【放送情報】
アガサ・クリスティー ミス・マープル(全23話)
二カ国語版:12月3日(土)朝6:00スタート

ミス・マープル ジョーン・ヒクソン版(全22話)
字幕版:12月26日(月)・27日(火) 両日朝7:00~夜11:00

 

\ 加入月0円!まずはトライ!/
英国をはじめ、世界中の選りすぐりのドラマを放送!
AXNミステリーだけでしか見られない独占放送作品も毎月続々OA!
さらに!見逃した作品はオンデマンドでも視聴できます!
WEBで簡単申込み可能!(24時間受付中)
詳しくは↓をクリック!

さらに…12月のAXNミステリーは毎年恒例のアガサ・クリスティー特集を放送!
今年は定番の人気シリーズに加え、「ドクター・ハウス/Dr.HOUSE」のヒュー・ローリーが手掛けた最新作をAXNミステリー独占放送!

<12月のおすすめ番組はこちら【アガサ・クリスティーからのXmasプレゼント】>

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?