広瀬すずが映画『怒り』の撮影で李相日監督の洗礼を受け、「バカヤロー」と叫ぶ

記事まとめ

  • 女優の広瀬すずが、六本木で行われた映画『怒り』完成報告会見に参加
  • オーディションで役を勝ち取ったという広瀬は「財産になりました」と撮影を振り返った
  • 厳しい撮影で知られる李監督の洗礼に「バカヤロー」と叫び苦しみ抜いた経験を語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております