アレサ・フランクリン伝記映画のタイトルと監督が決定

アレサ・フランクリン伝記映画のタイトルと監督が決定

アレサ・フランクリン伝記映画のタイトルと監督が決定の画像

伝説の歌手アレサ・フランクリンの伝記映画のタイトルと監督が決まった。タイトルは『Respect』。

監督は、黒人女性として初めてトニー賞にノミネートされたリーズル・トミー。主演には、フランクリンの指名で、すでにジェニファー・ハドソンが決まっている。

映画は、フランクリンがデトロイトの教会のコーラスで歌の才能を発揮した頃から音楽界のスーパースターになるまでを描く。製作、配給はMGM。現在、まだ脚本執筆の作業中で、北米公開日、撮影開始時期は決まっていない。

フランクリンは、昨年8月、76歳で亡くなっている。

関連記事(外部サイト)