厚木・小鮎中の吹奏楽部員が抱負 東関東コン出場

厚木・小鮎中の吹奏楽部員が抱負 東関東コン出場

激励を受けた小鮎中学吹奏楽部のメンバーら =厚木市役所

 第22回東関東吹奏楽コンクールに出場する厚木市立小鮎中学校吹奏楽部メンバー13人らが8日、市役所を訪れ、曽田高治教育長に報告した。

 同校吹奏楽部は8月10日に行われた第65回神奈川県吹奏楽コンクールで中学校B部門(30人以内)で金賞を受賞。県代表として9月17日に横浜市中区の県民ホールで開催される東関東吹奏楽コンクールに2年ぶりに出場する。

 部長の3年永島彩花さん(15)は「いままで練習してきた成果を出し、悔いが残らない演奏をしたい」と抱負を述べた。

 前回出場した2年前は金賞に選ばれたものの推薦を得られず、全国コンクール出場を逃しており、悲願達成に向けて連日練習に励んでいるという。