「Popteen」発MAGICOUR、初8人パフォーマンスの舞台裏に密着

「Popteen」発MAGICOUR、初8人パフォーマンスの舞台裏に密着

「ナナポプ」第33話より(提供写真)

【モデルプレス=2021/04/02】ティーン雑誌「Popteen」発のダンス&ボーカルユニットプロジェクト「7+ME Link」(読み:ナナメリンク)の密着番組「ナナポプ」(毎週金曜18時〜)の第33話が2日、テレビ朝日動画「logirl」にて配信。3月31日に東京・豊洲PITで行われた「“POP 愛”全集中祭」の裏側に密着した。

◆MAGICOUR、初8人パフォーマンスの裏側

新メンバー・KIRARIを加えた初の8人パフォーマンスを披露したMAGICOURにカメラが密着した。

念願の8人パフォーマンスにテンション上がりまくりのメンバーたち。さらに初めてのステージにリハーサルから大緊張のKIRARI。一体どんなステージとなったのか。

実は、YUA以外のメンバーは初めてのイベント参加。ライブ以外にもイベントステージに出演するMAGICOURメンバーの様子も公開する。

さらに「7+ME Link」プロジェクトから新たな発表も。MAGICOURにライバル出現!その全貌が明らかに。

◆「Popteen」発のガールズユニットプロジェクト

光り輝く「7つの個性」がプラスされて1つの「MEDIA」となり、10代のリアルな「MESSAGE」をダンスや歌、ファッションを通して世に発信し、その奇跡の「MEMORY」を記録していく同プロジェクト。

「7+ME Link」というプロジェクト名には、普通じゃない、誰も思いつかない「NANAME上」をいく発想力で唯一無二の存在感を放つという意味が、ユニット名の「MAGICOUR(マジックアワー)」には、「モデルからアーティストに変わる黄金タイム」「魔法(MAGIC)+私たち(OUR)で魔法を作る」という2つの意味が込められている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)

×