日プ2、デビューつかみ取る11人決定へ 生放送で集大成のステージ

日プ2、デビューつかみ取る11人決定へ 生放送で集大成のステージ

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」ファイナル進出者(C)LAPONE ENTERTAINMENT

【モデルプレス=2021/06/11】サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の第二弾となる「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の最終回がTBS系列にて、13日ひる2時から生放送。デビューの夢をつかみ取る11人が決定する。

「PRODUCE 101」は、韓国の音楽専門チャンネル「Mnet」で放送され、10代から20代の男女に圧倒的な人気を博し、社会現象にもなったヒット番組。最初の選考を通過した101名からスタートし、さまざまなミッションに挑戦。熾烈な競争を経て最終デビューメンバーを選出する。すべての過程で“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者の国民投票で勝ち残る者が決定。最終的に勝ち残ったメンバーがグループを結成しデビュー、スターダムにのし上がることが確約されるプロジェクトだ。

◆21人の練習生たちが集大成のステージに挑む

「SEASON2」もコンセプトはそのままに、様々なバトルを展開。勝ち残った21名の練習生が、今回のデビューをかけた最終回に臨む。ファイナルのデビュー評価では、2チームに分かれそれぞれのチームのオリジナル課題曲である「ONE」と「RUNWAY」のパフォーマンスを生放送で披露。今まで様々なステージを通し、絆を深めながら切磋琢磨してきた練習生たち。21人の練習生たちの集大成のステージとなる。

国民投票は放送当日の13日あさ7時まで投票可能。また、生放送中にも投票を実施。生放送中の投票は票数得票ポイントが2倍となる。国民プロデューサーの心を掴み、世界に羽ばたく11人は果たして誰なのか?新たなグローバルボーイズグループの誕生の瞬間に注目が集まる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)

×