上白石萌音ら「ライブ・エール2021」出演アーティスト第2弾発表

上白石萌音ら「ライブ・エール2021」出演アーティスト第2弾発表

上白石萌音(提供写真)

【モデルプレス=2021/08/04】8月14日に生放送されるNHK音楽特番「ライブ・エール2021」(総合、午後6:05〜6:45/午後7:30〜8:45)の出演アーティスト第2弾が発表された。

◆いきものがかり・上白石萌音らが出演

いきものがかりは2人体制になって初のテレビ出演。去年の「ライブ・エール」でも披露した「YELL」を合唱とのコラボレーションで披露。さらに、司会の内村光良が今年もピアノ演奏に挑戦。本番に向けた猛特訓の様子と併せてお送りする。

上白石萌音は番組のテーマに寄り添った坂本九の名曲「上を向いて歩こう」をカバー。今から60年前の夏に発表された「上を向いて歩こう」。日本中で聴く人の背中を押し続け、海外でも愛された作品を、想いを込めて披露する。

miletは、ミャンマー出身のMORISAKI WIN、アメリカ在住で世界を舞台に活躍する日本人キーボーディストBIGYUKIとのコラボレーションで、ジョン・レノン「イマジン」をパフォーマンス。コロナ禍で大きく変動していく世界へ音楽でメッセージを届ける。(modelpress編集部)

◆「ライブ・エール2021」出演アーティスト※50音順

【追加発表】
いきものがかり、上白石萌音、BIGYUKI、milet、MORISAKI WIN

【既発表】
Kis-My-Ft2、郷ひろみ、さだまさし、純烈、氷川きよし、V6、布施明、Foorin、細川たかし、MISIA、宮本浩次、森山直太朗


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)