上白石萌音、新シングルジャケ写&タイトル解禁 本人作詞曲も<I’ll be there/スピン>

上白石萌音、新シングルジャケ写&タイトル解禁 本人作詞曲も<I’ll be there/スピン>

上白石萌音「I’ll be there/スピン」通常盤ジャケット (提供写真)

【モデルプレス=2021/09/15】上白石萌音が10月13日に発売する、ダブルA面シングル「I’ll be there/スピン」のジャケット写真が公開された。

◆上白石萌音、新曲のジャケット公開&タイトルも発表

公開されたのは、初回限定盤、通常盤、配信用と3種類のジャケット写真。真っ白い空間の中でサラダの色が鮮やかに際立つ印象的な作品となっている。

ダブルA面シングルとなる今作、M1収録曲は作詞:いしわたり淳治、作曲:末光篤(SUEMITSU & THE SUEMITH)が手掛ける楽曲。今回「I’ll be there」というタイトルも合わせての発表となった。

また、M2に収録される楽曲「スピン」は、上白石初の全篇書き下ろしエッセイ「いろいろ」の“おとも”となるような楽曲をコンセプトとしていて、エッセイの発売日に合わせて9月25日より先行配信されることが発表された。

「スピン」とは、本の背表紙に糊付けされている栞紐のこと。素朴なサウンドが心地いい、エッセイと同様に飾らない上白石の気持ちが綴られた本人作詞楽曲となっている。(modelpress編集部)

◆リリース情報

上白石萌音 初のシングルCD
10月13日リリース
「I’ll be there/スピン」

・初回限定盤 CD+DVD
<CD収録内容>
M1. I’ll be there
M2. スピン ※エッセイ「いろいろ」の“おとも”
M3. 白い泥 (studio live ver.)
<DVD収録内容>
新曲2曲のミュージックビデオ+メイキング映像

・通常盤 CD
<CD収録内容>
M1. I’ll be there
M2. スピン ※エッセイ「いろいろ」の“おとも”
M3. I’ll be there (おうちカラオケver.)
M4. スピン(おうちカラオケver.)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)