「2021 MAMA」日本からJO1・INIも 出演アーティストラインナップ発表

「2021 MAMA」日本からJO1・INIも 出演アーティストラインナップ発表

「2021 MAMA(2021 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」 アーティストラインナップ (提供写真)

【モデルプレス=2021/11/25】12月11日に生中継予定のK-POP音楽授賞式「2021 MAMA(2021 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」のアーティストラインナップが発表され、日本からもJO1、INIらが出演することが決定した。

◆aespa・ENHYPENら大型新人…日本からもプデュ結成グループが登場

まず、独歩的なメタバース世界観を基にデビュー曲「Black Mamba」から「Next Level」、「Savage」まで3連続メガヒットを記録し、グローバルな注目を集めているaespaと、 しっかりとした世界観とカル群舞で愛されているATEEZが名を連ねた。また、今年はじめに「Rollin'」ブームを巻き起こし韓国で再ブレイクしたBrave Girlsもデビュー後、MAMAに初出演。

デビュー1年でミリオンセラーを記録しライジングスターとしての地位を固めたENHYPEN、最近日本でデビューと同時に主要チャートを席巻し、大きなファンダムを構築したINI、1st Fullアルバムのタイトル曲「LOCO」のミュージックビデオのYouTube再生数が1億回を超え、6作連続1億ビューを達成したITZY、「PRODUCE 101 JAPAN」から誕生し、連日アルバム販売数を更新しているJO1もステージを披露する。

Mnetの大型サバイバル番組「Girls Planet 999:少女祭典」から誕生したグローバルファンメイドグループKep1erも公式デビュー前にグローバルファンと出会う。Kep1erはデビュー前からSNSフォロワーが100万人を突破し、初のVLIVE放送が世界のデイリーとウィークリーチャートの1位になるなど、グローバルファンの注目を集めており、「2021 MAMA」でどのような姿を見せるかが注目される。

NCTも「2021 MAMA」に登場し観客に出会う。グローバルファンダムを基盤に、それぞれトリプルミリオンセラーになったNCT 127とNCT DREAMは鮮烈さと爽やかさを行き来するような魅力で注目を集めるステージを披露する予定だ。

K-POPの代表アーティストとして成長中のStray KidsとTOMORROW X TOGETHERも出演が決定。「KINGDOM:LEGENDARY WAR」で優勝を勝ち取って以来、目覚ましい成長を遂げてJYP初のミリオンセラーを記録したStray Kidsと、最先端のメロディーに自分たちの感情を投影し、Z世代ファンを集めているTOMORROW X TOGETHERが披露するステージに注目が集まる。

さらに、「2021 MAMA」のコンセプト“MAKE SOME NOISE”に合わせて特別なイベントが行われる。アーティストと観客が、K-POPの中でさまざまな音を出しながらコミュニケーションを取り合い、ひとつになるという意味を込めて、公式SNSで行われるイベントを通してアーティストを応援するグローバルファンの歓声を集め、現場の熱気を高めていく予定。

同授賞式は12月11日、日本ではCS放送Mnetおよび動画配信サービスMnet Smartにて生中継・生配信予定(レッドカーペット16:00〜/授賞式18:00〜)。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)