SMAP「世界に一つだけの花」が3ミリオン デビュー25周年記念日に発表

SMAP「世界に一つだけの花」が3ミリオン デビュー25周年記念日に発表

SMAP「世界に一つだけの花」が3ミリオン デビュー25周年記念日に発表(C)モデルプレス

【SMAP/モデルプレス=9月9日】一般社団法人日本レコード協会は9日、SMAP最大のヒット曲『世界に一つだけの花』(2003)を3ミリオン作品に認定したことを発表した。

◆史上2作目の「3ミリオン」

今回の認定は、同協会が毎月行っている「ゴールドディスク認定」によるもの。10万枚では「ゴールド」、100万枚では「ミリオン」など、発売日からの累計正味出荷枚数によって認定が異なり、『世界に一つだけの花』は300万枚を超えたため「3ミリオン」となった。

シングルの3ミリオン認定は「だんご3兄弟」(1999)以来2作品目。4ミリオン以上の認定は現在のところない。

◆25周年記念日に発表

同曲は、2016年1月に一部メンバーの独立が報じられた際からファンの間で購買運動広まり、Twitter上では「#SMAP25周年に300万枚の花束を」のハッシュタグも拡散。「3ミリオン認定」の発表された日は、デビュー25周年記念日と重なった。

◆SMAPメンバーの冠番組の今後は?

SMAP解散を受け、メンバー全員がそろう唯一のレギュラー番組である『SMAP×SMAP』(フジテレビ系、毎週月曜 後10:00)は、年内で終了することを発表。8月22日放送の『SMAP×SMAP』では、SMAPの代表曲『世界に一つだけの花』をBGMにこれまでの懐かしい名場面が振り返られ、「1996年にスタートしたSMAP×SMAPは放送20年を越えることが出来ました。そして今年の年末をもってファイナルを迎えることになります。最終回まで全力で番組を作って参りますので応援宜しくお願い致します」とテロップが流れた。

香取慎吾がレギュラー出演する『おじゃMAP!!』(フジテレビ系、毎週水曜 後7:00)について同局編成部長の宮道治朗氏は「(SMAP解散後も)改編する予定は今のところございません。これからも同じ時間で放送していければ」とコメント。

中居正広がレギュラー出演中の『Momm!!』(TBS系、毎週月曜 深夜0:10)、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系、毎週金曜日 後8:57)、稲垣吾郎がレギュラー出演中の『ゴロウ・デラックス』(TBS系、毎週木曜 深夜0:58)は来年1月以降の番組継続について、TBSの編成部企画総括・石丸彰彦氏が「3番組とも、現段階では1月以降も編成していこうと思っております」とコメントしている。

◆SMAP、解散を発表

SMAPは8月14日、所属事務所の公式サイトを通じて「デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をして参りましたSMAPは2016年12月31日をもちまして解散させていただくことになりました」と発表。

今年1月、グループの解散が報じられて以降、メンバーと所属事務所との協議が進められたというが「議論を続ける中で『今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい』というメンバー数名からの要望を受け、7月の音楽番組を辞退させて頂いた経緯がございました」と説明。

「メンバー数名より『休むより解散したい』という希望が出た」と明かし、「全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断し、本日の御報告となりました」としている。今後5人は、それぞれの所属が変わることなく、個人活動をしていく。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)