高橋みなみの“今まで見せたこと無い”大人の表情にうっとり 

高橋みなみの“今まで見せたこと無い”大人の表情にうっとり 

高橋みなみ「愛してもいいですか?」(10月12日発売)<通常版>

【高橋みなみ/モデルプレス=9月15日】元AKB48・高橋みなみのファーストソロアルバム「愛してもいいですか?」(10月12日発売)のジャケット写真が公開された。

◆“大人の女性”の表情

初回限定盤と通常盤の2種類とも、25歳高橋が今まで見せたことの無い“大人の女性”としての姿を切り取った同作。自然体であり、等身大の表情が印象的な仕上がりとなった。

◆豪華メンバーが高橋みなみの再出発を彩る

また、収録楽曲も正式に決定。プロデューサーである秋元康氏の「高橋みなみとつながりのあるアーティスト、本人の才能をより引き出していただけるアーティストに楽曲を提供していただく」というコンセプトのもと制作が進められた結果、計12曲が収録される。

豪華作家陣は、元プリンセス プリンセスの岸谷香、音楽番組『新堂本兄弟』で強い絆がある槇原敬之と高見沢俊彦の3名に加えて、高橋と交流のあるOKAMOTO'S、HY、ヒャダインこと前山田健一。そして、テレビ番組で共演しつながりが生まれた、玉置浩二、真島昌利も参加した。

さらに、高橋が敬愛する中森明菜の楽曲を数々手がけた、来生えつこ、来生たかおや、90年代に女性ロックシンガーとして人気を集めた榊いずみ(橘いずみ)も集結。カーリー・レイ・ジェプセン、ビリー・スタインバーグ、ジョシュア・アレキサンダーの共作による楽曲提供が実現した。(modelpress編集部)

■高橋みなみ「愛してもいいですか?」(10月12日発売)
収録楽曲
1. 「カガミヨカガミ」 (作詞・作曲:槇原敬之)
2. 「GIRLS TALK」 (作詞:岸谷 香、木村有里 作曲:岸谷 香)
3. 「愛しくて恋しすぎて」 (作詞・作曲:高見沢俊彦)
4. 「ティンクル」 (作詞・作曲:玉置浩二)
5. 「夢売る少女じゃいられない」 (作詞:オカモトショウ 作曲:オカモトショウ、オカモトコウキ)
6. 「笑顔」 (作詞・作曲:真島昌利)
7. 「カツ丼 in da house」 (作詞・作曲:前山田健一)
8. 「アンバランス」 (作詞:来生えつこ 作曲:来生たかお)
9. 「わたしの証明」 (作詞:榊いずみ 作曲:榊いずみ、佐藤亙)
10. 「Kiss Miss Kiss」 (作詞・作曲:Carly Rae Jepsen、Billy Steinberg、Joshua Alexander 日本語詞:高橋みなみ)
11.「いつか」 (作詞・作曲:Shun Naka (HY) )

Bonus Track.
12.「あの空」 (作詞:高橋みなみといじめをなんとかしたい!みなさん、作曲:奥田もとい)

関連記事(外部サイト)