小嶋陽菜、休演発表のコンサートにサプライズ登場 2つの会場はしご

小嶋陽菜、休演発表のコンサートにサプライズ登場 2つの会場はしご

「AKB48グループ同時開催コンサートin横浜〜今年はランクインできました祝賀会〜」にサプライズ登場した小嶋陽菜(C)AKS

【小嶋陽菜/モデルプレス=9月15日】15日、AKB48グループが横浜アリーナにて「AKB48グループ同時開催コンサートin横浜〜今年はランクインできました祝賀会〜」を、神奈川県民ホールにて「AKB48グループ同時開催コンサートin横浜〜来年こそランクインするぞ決起集会〜」を開催し、足の怪我でコンサート休演を発表していた小嶋陽菜がサプライズで2つの会場に姿を現した。

◆アンコールでサプライズ登場

小嶋はアンコール1曲目「ひこうき雲」で登場。メンバーがステージに散り散りになっているところでトロッコに乗り、パフォーマンスに参加。「こじはるさん!?」とメンバーを驚かせた。

小嶋は曲が終わると、「私は終わり、バイバイ」とすぐに退場。メンバーは「ええ!?」「もう!?」と驚いていたが、「まあ足怪我してるのに来てくれただけで嬉しいね」(指原)「AKB愛がすごい」(横山由依)と怪我をおし顔を出した小嶋に、感謝していた。

◆圏外メンバーのコンサートに出演

小嶋は神奈川県民ホールで同時開催している「AKB48グループ同時開催コンサートin横浜〜来年こそランクインするぞ決起集会〜」に先に出演。メンバーの伊豆田莉奈と「禁じられた2人」を歌唱し、観客を驚かせ、歌い終えると、「怪我をしていても、いずりなの相手くらいなら出来る」と一言。さらに、「いずちゃんは、来年も圏外よ!」と言い残して、颯爽と横浜アリーナに向かっていった。

この様子はコンサート中の2つの会場の同時中継で明らかに。島田晴香が「さきほどまで小嶋さんが来てくださっていて。いずりなの相手なら1曲くらい出来るということで来てくださったんですけど今横アリに向かってます」と予告していた。

◆前日に休演発表

小嶋の休演は14日、グループのオフィシャルブログにて「小嶋陽菜が足のケガのため休演させていただくこととなりました。開催直前でのお知らせとなりましたことを深くお詫び申し上げます」と発表。

今回のコンサートでは、今年6月に開催された「AKB48 45thシングル選抜総選挙〜僕たちは誰について行けばいい?〜」にてランクインしたメンバー80名が横浜アリーナ公演に、圏外メンバー192名が神奈川県民ホール公演に出演。にゃんにゃん仮面名義で総選挙に参加し16位にランクインした小嶋は、横浜アリーナ公演に出演予定だった。

小嶋は、当日にTwitterで「数日前に左ひざ関節を捻挫してしまい、無理をすると悪化してしまうため、安静にしたほうが良いとドクターに言われ、大事をとってコンサートを休演とさせて頂きました」と怪我の状態を報告するとともに、コンサート欠席に至った経緯を説明。怪我について大きく報道されたことや、ファンから心配の声が上がっていたことについて触れ「ファンの皆様に心配をおかけしてしまい、すみませんでした」と謝罪。「そしていま気管支炎で咳が止まらなくて長く歌ったりできないのです 心配をかけてしまっていたこともあり、伊豆田と2人で歌うくらいならできる。という判断で出演を決めた」と明かしていた。

また横浜アリーナ公演では小嶋のほか、入山杏奈もスケジュールの都合上、休演となった。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)