「ULTRA JAPAN」最終日、雨天でも熱狂の渦!世界トップDJに興奮

「ULTRA JAPAN」最終日、雨天でも熱狂の渦!世界トップDJに興奮

「ULTRA JAPAN」最終日、雨天でも熱狂の渦!世界トップDJに興奮(C)モデルプレス

【ULTRA JAPAN 2016/モデルプレス=9月19日】お台場ULTRA JAPAN特設会場にて3日間に渡り開催中の、世界トップクラスのDJ陣が集結する都市型ダンスミュージックフェスティバル「ULTRA JAPAN 2016」。最終日となる19日は、雨天にも関わらず大勢の観客が詰めかけた。

曇天に雨が降り注ぐ会場では、カッパを着用しながら盛り上がる来場客が集結。悪天候を物ともせずに、普段見ることのできないDJ陣のパフォーマンスに酔いしれていた。

◆世界のトップクラスDJが勢揃いする「ULTRA JAPAN」

「ULTRA JAPAN」は2014年に日本に初上陸。初開催にもかかわらず、2日間で42000人を動員し海外フェスブームを確立した。

続く2015年はDavid Guetta、Skrillex、Armin van Buurenなど世界的に人気のDJの出演をはじめ、本国・マイアミの「ULTRA MUSIC FESTIVAL」で新たに登場した、幅広い音楽ファンの心を満たすアーティストが出演する『RESISTANCEステージ』が初お披露目。DJ界のレジェンドSASHAやNIC FANCIULLI 、John Digweed、Gorgon Cityなど総勢約80組のアーティストが参加した。

日本開催3度目となる2016年は、90000人を動員した昨年同様、3日間の開催。「ULTRA JAPAN」でしか体感できない“ULTRAの世界”を豪華DJと共に表現し、エネルギーに満ち溢れたエンターテインメントを創造する。(modelpress編集部)

■「ULTRA JAPAN 2016」概要
【会場】TOKYO ODAIBA ULTRA PARK(お台場ULTRA JAPAN特設会場)
【日程】2016年9月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)
【時間】開場 9:00/開演 11:00(予定)
※チケット等の詳細はオフィシャルサイトに掲載

関連記事(外部サイト)