活動自粛のゲスの極み乙女。新アルバム発売を一旦中止

活動自粛のゲスの極み乙女。新アルバム発売を一旦中止

新アルバムの発売中止を発表したゲスの極み乙女。

【川谷絵音・ゲスの極み乙女。/モデルプレス=10月4日】3日、ミュージシャンである川谷絵音がヴォーカルを務めるロックバンド・ゲスの極み乙女。が活動自粛を発表。4日これに伴い、12月7日に発売を予定していた新アルバムの発売中止を発表した。

所属事務所はオフィシャルサイトにて「11月9日に配信リリース、12月7日にCDリリースを予定しておりましたゲスの極み乙女。3rdフルアルバム『達磨林檎』の発売を一旦中止とさせて頂きます」と発表。「ファンの皆様および関係各位の皆様には多大なご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

◆3日、活動自粛を発表

3日、所属事務所は、川谷と交際しているタレントの未成年飲酒が報じられたことを受け、事実と認めると「このことを重く受け止め、両バンドともに、現在すでにご案内済みの公演を終えた後、当面の間活動を自粛することとしましたのでお知らせいたします」と発表した。

◆達磨林檎

「達磨林檎」は、全て新曲からなる全13曲入りのフルアルバム。川谷も「ゲスの極み乙女。は常に進化しています。『両成敗』からの進化具合に驚くはずです。今回はサウンドの振り幅が凄いので色々なゲスの極み乙女。を楽しめると思います。これが僕らです」と出来栄えに自信をのぞかせていた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)