注目のガールズグループPimm’sが涙 困難乗り越え飛躍を誓う

注目のガールズグループPimm’sが涙 困難乗り越え飛躍を誓う

Pimm’s「5thワンマンライブ『花』〜努力の分だけ花が咲く〜」より(画像提供:所属事務所)

【Pimm’s/モデルプレス=10月8日】雑誌「S Cawaii!」専属モデルの“えりちょす”こと 郡司英里沙がリーダーを務めるアイドルグループ・Pimm’s(ピムス)が7日、都内にて「5thワンマンライブ『花』〜努力の分だけ花が咲く〜」を開催した。

「雪月花」と銘打ち、4月に名古屋で行われた「雪」公演、5月に東京で行われたデビュー3周年記念ライブ「月」公演に続く最終公演で、グループ5度目となるワンマンライブとなった今回。平日にもかかわらず、会場には多くのファンが詰めかけた。

◆新曲3曲を含む全15曲で熱狂

お馴染みのSEが始まりピムスコールが会場に響くと、光に照らされたメンバーが白い弾幕の裏に1人ずつ登場。ピムスの盛り上がり鉄板ソング「My soul」がかかるとファンの掛け声とテンションは一気に最高潮に。

そのままMCを挟まずにメドレー曲、新曲を含む7曲を一気に披露。新曲「虹色グラフィティー」は各メンバーの個性が歌詞に反映された自己紹介曲となっており、ファンとメンバーが一体となって盛り上がった。

また、10月にリリースされた「GekiヤVacation」を始め、ピムスらしいパフォーマンスで熱気に包まれた会場。新曲として、メッセージ性が強い歌詞と夢と希望を追いかける彼女たちの姿を映し出した「立ち上がれサンライズ」や、リーダーのERISAを中心にメンバーのリアルな心境や想いを歌詞に乗せた「青春レインボー」も披露した。

◆緊急告知に涙

ライブ後半も怒涛の勢いでパフォーマンス。終盤には各メンバーが同ワンマンライブまでの想いを語った。

その後、ライブが終わるかと思った瞬間、スクリーンに映されたのは「緊急告知」の文字。映像にて、2017年2月から開催される東名阪ツアーの詳細が発表された。

2月に東京、3月に大阪、4月に名古屋、そしてツアーファイナルとして東京・TSUTAYA O-EASTでライブを行うことが明かされると、肩を寄せ合い泣いて歓喜するメンバーたち。これまでメンバーの脱退など、数々の困難を乗り越えてきた彼女たちは、喜びと共にプレッシャーを感じながら、今後の飛躍を誓った。(modelpress編集部)

■Pimm’s「5thワンマンライブ『花』〜努力の分だけ花が咲く〜」セットリスト
01.SE
02.My soul
03.キラリ南十字星
04.1000マイル
05.虹色グラフィティー(新曲)
06.ピムスオリジナルメドレー
07.No.1
08.ハート色のクチビルにKISS
<MC>
09.立ち上がれサンライズ(新曲)
10.無敵Dreamer
11.Never ending story
12.あいうぉんちゅ
13.GekiヤVacation
<ENCORE>
14.全力スタートライン
15.青春レインボー(新曲)
<W ENCORE>
16.My soul