Dream AmiはMC不向き?及川光博は絶賛 タッグで4時間生放送のハロウィン音楽番組司会に

Dream AmiはMC不向き?及川光博は絶賛 タッグで4時間生放送のハロウィン音楽番組司会に

「ハロウィン音楽祭2016」の司会をつとめる(左から)及川光博、Ami (C)モデルプレス

【Ami/モデルプレス=10月17日】TBS系で音楽番組「ハロウィン音楽祭2016」を10月31日よる7時から放送。司会をつとめるE-girls兼DreamのAmiと、俳優の及川光博が取材に応じた。

番組は、日本でもなじみ深い行事となった「ハロウィン」をテーマに、出演アーティストが、最新のヒット曲から誰もが知るアニメソング、懐かしの80年代ヒットソングなどさまざまな曲をメドレーあり、コラボありで披露。さらに出演アーティスト、MC陣は今回のために作られた特別な仮装で登場する。進行をフリーアナウンサーの高島彩がつとめる。

◆MCには向いていない?Amiの意気込み

音楽番組「Good Time Music」(毎週火曜深夜0時10分〜)でタッグを組み、MCを担当している2人。「ハロウィン音楽祭2016」は4時間の生放送となるが、及川は「生放送ということで緊張しますが、それよりも緊張するのが、不適切な発言、失言による炎上。気をつけたいですね」と笑いを誘い、Amiも「Good Time Music」でのMC経験を踏まえ「生放送には向いてないと思いますが」と断りつつ「大役をしっかり努めたい」と意気込んだ。

「Good Time Music」では、息の合ったかけあいを見せているAmiと及川。心がけていることを聞かれると及川は「ゲストのいいところ探し」と明かし、Amiは「『Good Time Music』が始まった頃はちゃんとしたMC像を描いていたのですが、半年やってみて無理だとわかったので(笑)、肩に力を入れずに普段の感じでやっています」とリラックスして臨んでいるよう。その姿勢が生み出すAmiのMCを、及川は「おとぼけ発言や素っ頓狂がおもしろい」と絶賛。太鼓判を押されたAmiだが、4時間の生放送で「ノーヒットだったらどうしよう(笑)」と不安を吐露。及川は「みっちーもフォローします!」と力強く誓った。

同番組は出演者の仮装も見どころ。「いろんな仮装をしてみたい」と胸を躍らせるAmiに及川は「血だらけのゾンビになってみなよ」と提案。Amiは「やりたいけど、出られるかな?(笑)」と苦笑した。(modelpress編集部)

■及川光博 コメント

普段、番組で共演しているAmiさんと半年間培ったトークスキルを発揮できれば良いですね。司会のお仕事の際は、ゲストの「良いところを探す」という事を常に心がけています。生放送ならではの緊張感もあるかと思いますが、せっかくのチャンスなのでミスを恐れずに楽しみたいと思います。

高島彩さんにも参加していただけるので心強いですね。チーム一丸となって頑張ります。

また、ハロウィンと言えば仮装です。私ももちろん仮装するのですが、豪華な出演アーティストの皆さんの衣装にもぜひ注目してみてください。

■Ami コメント

生放送があまり得意ではないという自覚があるので、4時間の放送は不安ですが、自分の人生で特番の音楽番組の司会をやらせていただく事になるとは思ってもみなかったので、この大役を精一杯務めさせていただきます。肩に力を入れすぎずに、普段の私を出したいと思います。

「ハロウィン」というテーマで、皆さんがどんな曲を披露されるのかも今から楽しみです。

■高島彩 コメント

初めてのTBSでの音楽番組ということで、大役に緊張することもありますが、お祭りのように楽しく、またいつもは出来ない仮装を堂々と楽しみながら、素晴らしい音楽とともに、盛り上げていきたいと思います。仮装して街に出るのがちょっと恥ずかしいという方も、テレビの前で仮装をして一緒に能動的に楽しんで頂ける番組にできればと思います。

共演する及川さんは、王子様を地で行く方だと思うので、その華やかでちょっとニヒルな魅力をお隣で感じたいと思います。Amiさんは、ディズニープリンセスさながらのブロンズヘアーと、常に明るく笑顔はじける方なので、華やかでキュートな雰囲気で盛り上げて頂きたいですね。お二人とも自由な方という印象が強いので、自由に楽しく司会をして頂き、進行はお任せいただければと思います。

これまで、ハロウィンの日はたいてい仕事がはいっていたので、日本中で盛り上がるハロウィン熱をうらやましく思いながら、パンプキン風味のお菓子を食すことぐらいしか楽しめていませんでしたが、今年はお仕事で堂々と仮装ができるということで、新人アナウンサー以来(?)の仮装を思いっきり楽しみたいと思います。

関連記事(外部サイト)