EXILE USA率いるDANCE EARTH PARTYが初の試み TRIBEメンバーも続々サプライズ出演

EXILE USA率いるDANCE EARTH PARTYが初の試み TRIBEメンバーも続々サプライズ出演

DANCE EARTH PARTY

【DANCE EARTH PARTY/モデルプレス=10月16日】EXILE USA、EXILE TETSUYA、Dream Shizukaからなるユニット「DANCE EARTH PARTY」が15日、千葉県・幕張海浜公園特設エリアにて、初のフェス『DANCE EARTH FESTIVAL’16』を開催。サプライズゲストが続々と登場した。

◆豪華ゲストがサプライズ登場

Rickie-GやPUSHIM、Crystal KayにDe La Soulなど、多彩なジャンルのミュージシャンがパフォーマンスをするなか、フェスのラストを飾ったのは、同イベントのホストを務めるDANCE EARTH PARTY。約1時間の中で、PKCZ(R)(DJ MAKIDAI・VERBAL)、EXILE(小林直己・関口メンディー・世界・佐藤大樹)、EXILE THE SECOND、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(今市隆二)、GENERATIONS from EXILE TRIBE(小森隼・中務裕太)、Dream、Crystal Kay、DOBERMAN INFINITYといった豪華スペシャルゲストを呼び込みながら、アンコールを含め16曲を披露した。

ボーカルのDream Shizukaが、「皆さん、DANCE EARTH FES楽しんでますか?今日はDANCE EARTH PARTYと一緒に音楽の旅をぜひ皆さんにして頂きたいなと思います」と力強く呼びかけると、会場はさらに熱狂。ディズニー映画『魔法にかけられて』に使用されている楽曲「想いを伝えて」のカバー曲をはじめ、DANCE EARTH PARTYとして初のバラード曲「Slow Morning」、EXILE THE SECONDとのコラボ曲「HEART OF A LION」などの新曲も初パフォーマンスした。

◆EXILE USA「最高に嬉しい」

また、アンコールを受け、再びステージにDANCE EARTH PARTYの面々が揃ったと場面では、改めてEXILE USAが、「2006年から10年前くらいにさかのぼってEXILEと並行して1人でプロジェクトとして始めた“DANCE EARTH”。世界中の人達と繋がるという夢を抱いて、今までいろんな国で踊ってきました。いつかこれを日本にもって帰って、みんなで共有して体感したいなってずっとずっと思ってきたのが、今日、まず1回目が叶いました。ありがとうございます。最高に嬉しいです」と感慨深げにコメント。

EXILE TETSUYAも「見たかった景色が今目の前にあります!本当に皆さん、この最高の月と空の下で、気持ちいい時間を過ごさせて頂いて、本当にありがとうございました!僕たちは、まだまだ今スタートを切ったばかりです。初めてライブをさせて頂いたということで、これからもダンスを愛する限り、体が動き続ける限り、踊り続けたいなと思っております」と熱く意気込みを語った。

最後にDream Shizukaが初の作詞に挑戦した、フェスのテーマソングである「To The World」を披露。イベントは温かな拍手に包まれ、幕を閉じた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)