NMB48山本彩加が異例のスピードで選抜入り ポスト“みるきー”として注目<プロフィール>

NMB48山本彩加が異例のスピードで選抜入り ポスト“みるきー”として注目<プロフィール>

NMB48の山本彩加/NMB48公式ブログ(Ameba)より

【NMB48・山本彩加/モデルプレス=10月19日】今年6月にNMB48の5期生としてお披露目され、研究生として活動していた山本彩加(やまもとあやか・14)が、18日・19日に兵庫・神戸ワールド記念ホールで行われた同グループの結成6周年コンサートで、正規メンバーへの昇格と16thシングル(12月28日発売)への初選抜が発表された。

◆サプライズ昇格に山本は…

6月の5期生お披露目の際、同グループの山本彩(やまもとさやか)と一文字違いで話題を呼んだ山本彩加だが、18日のコンサート内で行われた“組閣”により、山本彩と同じチームNへの加入がサプライズ発表され、研究生から正規メンバーへと昇格した。

山本彩加は「まさか、自分の名前が呼ばれると思ってなかったので凄いびっくりしました!呼ばれた瞬間は、何が起こったか、わからなかったです。けど、すごい嬉しかったです」と19日付のブログで心境を吐露。

また5期生には、18日にグループからの卒業を発表した上西恵の妹・上西怜、元NMB48の山田菜々の妹・山田寿々らがいるが、同期では最速昇格。1人だけの昇格に「複雑」と吐露しつつ、「正規メンバーさんの中に入って、先輩方についていけるのか。などと、たくさんの不安があります。けれど、昇格させていただいたならば、自分なりに、今まで以上に頑張らなければならないと思います!」と意気込んでいた。

そして明けた19日のコンサートにて、山本彩がセンターを務める16thシングルへの選抜入りも発表。加入からわずか4ヶ月での正規メンバー昇格&選抜入りと、異例のスピード出世を果たした。

◆ライブでは渡辺美優紀のソロ曲を披露

山本彩加は、今年7月に行われた渡辺美優紀卒業コンサートにて、須藤凛々花らとともに“みるきー選抜”に選ばれ注目を浴びる。

18日のコンサートでは、みるきーのソロ曲「やさしくするよりキスをして」を披露するなど、研究生としては異例の抜擢も。不安もあったというが「みるきーさんの後を継げるような存在になりたい!」と強く感じたといい、ポスト“みるきー”の期待を背負ってステージに立った。

人気メンバーの相次ぐ卒業が発表される中、今後エースメンバーのポストを受け継ぐことができるか、活躍に期待したい。

■山本彩加(やまもと・あやか)プロフィール
ニックネーム : あーやん/生年月日:2002年8月6日/血液型:A型/出身地:兵庫県/身長:155cm/好きな食べ物:フルーツタルト/趣味:トランペット、ネイル、映画鑑賞、犬と遊ぶ/特技:空手、バスケットボール、走ること、譜面をすぐに覚えられる/将来の夢:女優、モデル

2016年6月、NMB48第5期生としてお披露目される。2016年10月18日、正規メンバーへ昇格し「チームN」に加入した。