乃木坂46卒業発表の橋本奈々未、初センターの新ビジュアル解禁

乃木坂46卒業発表の橋本奈々未、初センターの新ビジュアル解禁

「乃木坂46」の16thシングル「サヨナラの意味」のジャケットタイプA(Sony Music Records提供)

【乃木坂46・橋本奈々未/モデルプレス=10月20日】乃木坂46の橋本奈々未が初めてセンターを務める「乃木坂46」の16thシングル「サヨナラの意味」(11月9日発売)のジャケットが20日、公開された。

◆橋本にとって最初で最後のセンター

橋本は、19日深夜に放送されたニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン」で、自身の誕生日の2017年2月20日に卒業することを発表。CD初回盤のタイプAは、卒業を発表した橋本の旅立ちの意味も込め、トラベルバックをモチーフに撮影している。

ジャケットは全5種(初回盤4種、通常盤1種)で、10月上旬に都内スタジオで撮影。テーマは「大人でファッショナブル」で、“アートでスタイリッシュ”をコンセプトに撮影が行なわれた。カメラマンは、グループの2ndアルバム「それぞれの椅子」などを手掛けている間仲宇(マナカヒロシ)氏が担当した。

ファッション誌各誌で活躍するメンバーが、ポーズを試行錯誤しながら撮影を行なったジャケット写真が完成した。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)