SHINeeテミン、ファンと過ごした幸せな誕生日 小雨降る会場に3000人<イベントレポ>

SHINeeテミン、ファンと過ごした幸せな誕生日 小雨降る会場に3000人<イベントレポ>

24歳の誕生日に公開収録を行ったテミン(SHINee)(C)モデルプレス

【SHINee・テミン/モデルプレス=7月18日】18日にセカンドミニアルバム『Flame of Love』をリリースしたテミン(SHINee)が同日、ヴィーナスフォート パレットプラザにてbayfm「ON8+1 with TAEMIN」の公開収録を実施。この日は24歳の誕生日でもあり、特大バースデーケーキがサプライズで登場するなど盛り上がりを見せた。

◆小雨の降るなか…にっこり笑顔でトーク

直前にゲリラ豪雨があり、本番中も小雨がちらつく雨男のテミンらしいあいにくの天候のなか、野外会場に3000人のファンが集結。AKB48の宮崎美穂とともにトークを繰り広げた。

『Flame of Love』のタイトル曲「Flame of Love」は、ダンサー・菅原小春氏が振り付けを手掛けたMVが話題。テミンは「僕は少しだけ意見を出しました(笑)。小春さんが素晴らしいのでお願いしたんですけど、結果もよく出て嬉しかったです」とにっこり。この日はトークのみでパフォーマンスはなかったが、BGMで流れる曲に合わせて振り付けを披露する場面が多々あり、テミン自身もお気に入りの作品である様子。

『Flame of Love』の楽曲解説では「僕は説明が苦手なんですけど、やります」と照れ笑いしつつ、「I’m Crying」について「歌詞を大切にしました。(歌詞で描かれているような)悲しみを表現してみたかった」と語った。普段、涙を流すことは少ないというテミン。「最近は感情が行ったり来たりして、悔しい時や感動をもらうと涙が出そうになるけど、自分の中で(気持ちを)落ち着けて、泣かないです。泣いている姿は見せたくない」。“Give me”というフレーズが印象的な「Do It Baby」にちなみ、今欲しいものを聞かれると「もっと自分の存在が広がって、皆さんとお会いできる機会が増えると嬉しいです」と話し、ファンを喜ばせた。

「DOOR」でどこでもドアの話題になると「色んなところに行きたいですね。まず今は旅行に行きたいんですけど、夏だし、海がある場所で景色を見たい。皆さんも一緒に……ごめんなさい、1人で行きます(笑)」とお茶目に沸かせるテミン。また「行ったことはあるけど、登ったことはない」という富士山にも改めて訪れたいそうで、宮崎から「過酷ですよ!それでも登りますか?」と念を押されても「僕、結構好きですよ(笑)。そういうエクストリームな体験!」と富士登山に興味しんしんだった。

◆ソロ公演を振り返る メンバーの支えに感謝

今月1日・2日には、夢であったソロ初単独公演「TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館」を開催し、両日合わせて28000人を動員。ピアノ弾き語りで熱唱した「いつかここで」について「感情を込めて歌いました。伝わったかな?」と振り返る。「準備期間が少なかったんですけど、皆さんが喜ぶ姿を想像しながら準備しました。心に刺さる経験となりました」と思い入れの深い公演に。メンバーのオンユ、ジョンヒョンも駆けつけたといい「すごく楽しかったと言われて嬉しかったです。僕のことを信じてくれているので、遠くからわざわざ観に来るのは想像できなかったんですけど、いきなり『テミン来たよ〜!』と登場して『なんだ〜!』って(笑)。その前に電話もくれたので、緊張感がなくなってよかったです」と感謝していた。

日本デビュー5周年となるSHINeeは、9月に東京ドーム&京セラドーム大阪公演が控えており、テミンは「初めてドームに立った時の感動を忘れずに、もう一度立つことのできる機会に感謝しながら、一生懸命準備するので期待してください」と意気込み。バースデーケーキのロウソクを満面の笑みで吹き消し、ファンへ向けて「夏バテしないように体に気をつけて!」と呼びかけていた。

◆ファン100人とサイン会

公開収録後はサイン会を実施。抽選で選ばれた100人のファンと笑顔で言葉を交わしていた。

bayfm「ON8+1 with TAEMIN」は7月19日21時〜22時24分「ON8+1」番組内にて放送予定。(modelpress編集部)

■テミン2nd Mini Album『Flame of Love』
2017年7月18日(火)発売
CD収録内容(3形態共通)
1. Flame of Love
2. I’m Crying
3. Do It Baby
4. DOOR
5. いつかここで


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)