堂本剛、単独ライブ中止を発表 ファンに謝罪

堂本剛、単独ライブ中止を発表 ファンに謝罪

堂本剛、単独ライブ中止を発表 ファンに謝罪の画像

【堂本剛/モデルプレス=8月8日】6月に突発性難聴を発症して入院し、現在治療中のKinKi Kidsの堂本剛が8日、9月1〜3日まで開催予定だった京都・平安神宮での単独ライブの中止を公式サイトで発表し、参加予定だったファンに対して謝罪した。

◆堂本剛、単独ライブも中止

公式サイトでは「9月1日(金)から開催を予定しておりました『堂本剛 平安神宮LIVE』ですが、開催できるまでの回復に至らず、やむを得ず公演を中止させていただくことになりました」と報告。

「公演を楽しみにしていただいたファンの皆様にはご迷惑とご心配をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます」とファンに謝罪している。

堂本は出演を予定していた「SUMMER SONIC2017」(8月19日・20日)、『イナズマロックフェス2017』(9月17日)を欠席することも発表している。

なお、チケットは払い戻されるという。

◆堂本剛、突発性難聴

剛は6月28日、「テレ東音楽祭2017」(テレビ東京系)に出演予定だったが、突発性難聴により入院中のため同番組を欠席。一人で出演した堂本光一が、「剛君が突発性難聴のため、大事を取って1週間入院することになりました」と報告していた。

その後7月1日の日本テレビ系「THE MUSIC DAY」を欠席、7月15日に行われたKinKi Kidsデビュー20周年イベントはステージ出演を中止し、生中継映像で参加した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)