乃木坂46白石麻衣VS秋元真夏 真剣勝負でギネスに挑戦

乃木坂46白石麻衣VS秋元真夏 真剣勝負でギネスに挑戦

(左から)白石麻衣、秋元真夏/乃木坂46『まあいいか?』MVより(写真提供:ソニー・ミュージックレーベルズ)

【乃木坂46/モデルプレス=9月25日】乃木坂46の19thシングル『いつかできるから今日できる』(10月11日発売)のカップリング曲『まあいいか?』のミュージックビデオ(以下、MV)が公開となった。

9月上旬に川崎市のスタジオで収録されたこのMVは、普段テレビ番組等では文句を言い合うも、実際には仲が良い秋元真夏と白石麻衣が、ギネスに挑戦する5番対決となっている。

◆白石麻衣のコントロールにどよめき 撮影時のエピソード

もちろん全て真剣勝負だったため、勝者と敗者の表情は素のままの表情。その中でも「紙飛行機」対決では、元ソフトボール部だった白石がさすがのコントロールで次々に命中し、どんどん突き刺さる紙飛行機に、現場ではスタッフのどよめきが起きるほどだった。

さらに、実際に色々なコスチュームを持っている秋元は、カフェ店員の衣装が気に入ってしまい、もらえないかをスタッフにお願いするなど、初めての組み合わせとなったユニット曲ではあったが、終始リラックスした楽しい撮影現場となった。

また、数多くのアーティストのMVを手がけ、乃木坂46では「偶然を言い訳にして」「でこぴん」「その先の出口」「魚たちのLOVE SONG」「せっかちなかたつむり」「2度目のキスから」など、多数のMVを手がけている中村太洸氏が指揮を執った点にも注目だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)