BLACKPINK・欅坂46・THE RAMPAGEら、圧巻のパフォーマンス 音楽シーン彩る豪華アーティスト集結「MTV VMAJ 2017 -THE LIVE-」

BLACKPINK・欅坂46・THE RAMPAGEら、圧巻のパフォーマンス 音楽シーン彩る豪華アーティスト集結「MTV VMAJ 2017 -THE LIVE-」

(上段左上から時計回りに)BLACKPINK、欅坂46、MONDO GROSSO vocal by 満島ひかり 、THERAMPAGE from EXILE TRIBE (提供写真)

【MTV VMAJ 2017/モデルプレス=9月28日】27日、東京・STUDIO COASTにて「MTV VMAJ 2017 -THE LIVE-」が開催された。年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード「MTV VMAJ 2017」の受賞者、及び豪華アーティストが集結した。

イベントのオープニングを飾ったのは、満島ひかりをボーカルに迎えたMONDO GROSSOの『ラビリンス』。この日ならではの特別なアコースティックアレンジで満島の透明感たっぷりの歌声を響かせた。

次のアクトは三浦大知。キレのある本格的なダンスで魅せた『Look what you did』、多様なジャンルのダンスをミックスした振りの『(RE)PLAY」でフロア中を釘付けに。最優秀R&Bビデオ賞の受賞について「4年連続ということで光栄です!いただいたばかりですが、来年もしっかり面白いと思ってもらえるように頑張ります」とコメントした。

続いて、夏フェスで引っ張りだこの活躍を見せたWANIMA。最優秀ロックビデオ賞を受賞した軽快なロックチューン『CHARM』でフロアの温度を一気に上昇させると、続く『Hey Lady』は観客が一斉にハンズアップしていた。

今年14年ぶりの復活を遂げたKICK THE CAN CREWは、大ヒットナンバー『マルシェ』からスタート。新曲『千%』では、力強いライミングでフロアを飲み込んだ。

最優秀邦楽グループビデオ賞に輝いたももいろクローバーZは、『BLAST!』でエネルギッシュなパフォーマンス。ヒットチューン『サラバ、愛しき悲しみたちよ』も全力のステージで魅了した。

唯一無二の存在感を放つBUCK-TICKは、日本の音楽シーンに多大な影響を与えたアーティストに贈られる「Inspiration Award Japan」を受賞。『ICONOCLASM』『New World』で貫禄のパフォーマンスを披露した。

◆人気アーティストが集結

後半戦は、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEからスタート。『GO ON THE RAMPAGE』、『Lightning』の2曲をスタイリッシュかつクールに魅せた。

続いて、楽器を持たないパンクバンド・BiSHが登場。『オーケストラ』を声量たっぷりのボーカルとエモーショナルなダンスで披露した。

その後、日本デビュー直後の4人組ガールズグループ・BLACKPINKがステージへ。セクシーかつキュートなダンスで魅せた『BOOMBAYAH』『As If It's Your Last』と、茶目っ気あるMCに大きな歓声が飛んでいた。

◆ラストは欅坂46

そして、ラストアクトは「Best Buzz Award」受賞の欅坂46。期待が高まる中でのステージは、髪を振り乱して踊るセンセーショナルな振りが圧巻の『エキセントリック』、息つく間もないパフォーマンスに目が離せない『不協和音』の2曲を披露。大盛り上がりの中、イベントは幕を閉じた。

◆最優秀ビデオ賞は星野源

なお、「MTV VMAJ 2017」最優秀ビデオ賞は、星野源の『Family Song』が受賞。会場には来られなかったものの、ビデオメッセージで「めちゃくちゃふざけてて、でもしっかり音楽が伝わってくるという自分の理想のバランスのビデオが作れたのが『Family Song』でした。これからも星野源のミュージックビデオをよろしくお願いします」と語った。(modelpress編集部)

■「MTV VMAJ 2017」受賞作品

・最優秀ビデオ賞:星野源「Family Song」(関和亮)

・最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞:星野源「Family Song」(関和亮)
・最優秀洋楽男性アーティストビデオ賞:ブルーノ・マーズ「That's What I Like」

・最優秀邦楽女性アーティストビデオ賞:西野カナ「パッ」(末吉ノブ)
・最優秀洋楽女性アーティストビデオ賞:ケイティ・ペリー「Bon App?tit feat. MIGOS」(Dent de Cuir)

・最優秀邦楽グループビデオ賞:ももいろクローバーZ「BLAST!」(長添雅嗣)
・最優秀洋楽グループビデオ賞:ザ・チェインスモーカーズ「Closer feat. HALSEY」(Dano Cerny)

・最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞:THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「Lightning」(久保茂昭)
・最優秀洋楽新人アーティストビデオ賞:ショーン・メンデス「Treat You Better」(Ryan Pallotta)

・最優秀ロックビデオ賞:WANIMA「CHARM」(田辺秀伸)
・最優秀メタルビデオ賞:メタリカ「Hardwired」(Colin Hakes & The Artist)
・最優秀オルタナティブビデオ賞:レキシ「KATOKU」(遠藤主任)
・最優秀ポップビデオ賞:エド・シーラン「Shape of You」(Jason Koenig)
・最優秀R&Bビデオ賞:三浦大知「(RE)PLAY」(須永秀明)
・最優秀ヒップホップビデオ賞:KICK THE CAN CREW「千%」(田辺秀伸)
・最優秀ダンスビデオ賞:MONDO GROSSO「ラビリンス」(丸山健志)
・最優秀コラボレーションビデオ賞:宇多田ヒカル「忘却featuring KOHH」(山田健人)
・最優秀振付け賞:星野源「恋」(関和亮)

特別部門
・Inspiration Award Japan:BUCK-TICK
・Best Buzz Award:欅坂46


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)