夢アド、新メンバー3名が決定

夢アド、新メンバー3名が決定

(前列左から)新メンバーの山下彩耶、水無瀬ゆき、山口はのん(後列左から)小林れい、荻野可鈴、志田友美、京佳/Photo:佐藤友昭

【夢みるアドレセンス/モデルプレス=12月18日】18日、アイドルグループ・夢みるアドレセンス(通称:夢アド)の新メンバー3名が決定した。

夢アドの新メンバーオーディション「なれんの!?夢アド」の最終結果を18日、定期公演「YUMELIVE〜WHO is NEXT」のステージにて発表。このオーディションは、夢アドの最新シングル『20xx/Exceeeed!!』のCD購入者に投票権が与えられ、得票数で選出されるという、「ファンが選ぶ」オーディションとなっていた。

◆夢アド新メンバーが喜び語る

勝者3名は第1位の水無瀬ゆき(千葉県出身・22歳/得票数:9686票)、第2位の山下彩耶(北海道出身・16歳/得票数:7294票)、第3位の山口はのん(兵庫県出身・18歳/6820票)。

1位に選出された水無瀬は金髪がトレードマークで候補生の中でも異色の存在。水無瀬は1位での選出の喜びを「これから夢アドを一緒に大きく、そして世界にいけるように頑張っていきます!」と語った。

2位の山下は候補生14名の最年少の16歳で唯一北海道から参戦。選出の喜びを「これから夢アドメンバーさんと素敵な景色をたくさん見たいです」と涙ながらに語った。

3位の山口は166cmの長身を活かしてモデルとしての活動経験があるが唄やダンスは未経験。「唄とダンス、たくさん練習してがんばりますので見守ってください!」と意気込んだ。

リーダーの荻野可鈴は、「7人中6人がボケ担当になったのでリーダーとして大変になりそうです」と新メンバーへの期待をジョークを交えながら話した。

夢アドは、年明け2月12日に新体制初となるワンマンライブ『ULTRA YUMELIVE!2018』を東京・豊洲PITで行う。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)