ジャニーズWEST、黒島結菜×小瀧望W主演映画「プリンシパル」主題歌を担当 エンディングテーマはリトグリ

ジャニーズWEST、黒島結菜×小瀧望W主演映画「プリンシパル」主題歌を担当 エンディングテーマはリトグリ

黒島結菜(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

【ジャニーズWEST・Little Glee Monster/モデルプレス=12月22日】女優の黒島結菜とジャニーズWESTの小瀧望がW主演を務める映画『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』(2018年3月3日公開)の予告編が解禁。オープニング主題歌を、ジャニーズWESTが務めることがわかった。

今作は、2010年に集英社「Cookie」で連載し、累計120万部(全7巻)を突破したいくえみ綾氏の人気コミック「プリンシパル」を映画化。“自分の居場所がなかなか見つからない”…そんな不安を抱えるすべての人たちに送るビター&スイートな“切泣き”ラブストーリーで、恋に、人生に、誰もがプリンシパル=主人公になれることを描く。

黒島が演じるのは、自分の居場所が見つからず素直になれない等身大の女子高生・住友糸真。学校イチの人気者で幼馴染を大切にするけどいつも上から目線の“俺様系イケメン”舘林弦を小瀧、弦の幼馴染で同じく学校の人気者“ゆるふわ系イケメン”桜井和央を高杉真宙、糸真の友達で弦に密かに好意を抱く国重晴歌を川栄李奈がそれぞれ演じる。

監督は『月とキャベツ』『地下鉄(メトロ)に乗って』『花戦さ』といった時代劇から青春映画など幅広いジャンルを手がける篠原哲雄氏が務めた。

◆ジャニーズWEST&Little Glee Monsterが彩る予告編

今回、新映像満載の本予告が解禁。東京から転校してきた糸真が学校イチのモテ男子・弦と和央と出会う印象的なシーンから始まり、恋に、友情に揺れながらも恋のヒロインになろうと奮闘する姿を、いくえみ先生による原作コミックの名シーンと共に描く。

映像の中には、弦に密かに想いを寄せていた晴歌が、弦に告白するシーンも。これにより、糸真・弦・和央の関係にもある変化が訪れる…果たして糸真は弦と和央、どちらに恋に落ちるのか。ハブられたり、友達と好きな人が被ったり、好きな人に好きな人がいたり、なかなか自分の気持ちを伝えられないけど、ヒロインになりたいと強く思う糸真に共感せずにはいられない映像に仕上がっている。

また、オープニング主題歌にジャニーズWEST「プリンシパルの君へ」、エンディングテーマにLittle Glee Monster「ギュッと」が決定。糸真と同じく、不器用でなかなか自分の気持ちを伝えられない“ヒロイン未満”の女子の背中を押してくれる、今作にぴったりの全恋応援ソングとなっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)