無期限休止のSuG、解散を発表<メンバーコメント>

5人組ヴィジュアル系ロックバンドSuGが解散 日本武道館でのライブ後に無期限活動休止

記事まとめ

  • 5人組ヴィジュアル系ロックバンド・SuGが20日、公式サイトで解散を発表した
  • SuGは、9月に開催された日本武道館でのライブを以って、無期限活動休止となっていた
  • 今後は活動を続けていくメンバーもいるが音楽自体を辞めてしまうメンバーもいるという

無期限休止のSuG、解散を発表<メンバーコメント>

無期限休止のSuG、解散を発表<メンバーコメント>

解散を発表したSuG/(左から)shinpei、Chiyu、武瑠、masato、yuji(提供写真)

【SuG/モデルプレス=12月21日】無期限休止中だった5人組ヴィジュアル系ロックバンド・SuGが20日、解散した。同日公式サイトで発表した。

◆SuG、解散を発表

9月に開催された日本武道館でのライブ「HEAVY POSITIVE ROCK」を以って、無期限活動休止となっていたSuG。

公式サイトでは「今後の活動について協議した結果、2017年12月20日をもって解散するという結論に至りました」と発表され、「改めまして、これからの5人の新しい活動と挑戦をご支援頂ければ幸いです」と呼びかけている。

続けて、メンバーも「再三に渡る突然の発表、深くお詫び申し上げます」と謝罪。「メンバーの伝えるべき事としては、無期限の活動休止発表コメント、そしてラストライヴ武道館で届けたことが全てです」と伝えた。

そして最後に「活動開始から日本武道館公演までの10年間多くのファンの皆さま、関係者の皆さまに応援をしていただき、メンバー一同心より感謝申し上げます。10年間ありがとうございました」と感謝の言葉で結んだ。

◆武瑠、今後の活動について語っていた

8月に行われたライフスタイルブック「VISION LIFE STYLE BOOK」(KADOKAWA刊)の刊行記念サイン会で、ボーカルの武瑠は、無期限活動休止の理由について「メンバー5人の中では、自分たちの環境の中ですべてを出し切ったしやりきったなというのが1つと、2年前に武道館を発表したんですけど、そのときから自分たちの中ではSuGというバンドが存続できるのかという賭けが始まっていて、そういった中でスタッフがいなくなったり、自分たちが情熱を注ぎながら、自分たちがやりたいものを作れる環境を作り切れなかったというのが1番の理由です」と説明。休止ということで、またいつかSuGとして始める可能性を尋ねられると「メンバーの中では可能性はないです」と断言していた。

また、今後の活動についても「続けていくメンバーもいると思いますし、音楽自体を辞めてしまうメンバーもいると思います。自分も現状だと、いま言えるのは、武道館まですべて集中して考えてきたので、この先はまだ何も考えられていないです」と吐露し、「(今後も)何かしら作っていくと思うんですけど、自分が人前に出るかどうかは、武道館を終えてからゆっくり考えていこうと思います」と語っていた。(modelpress編集部)

■SuG(サグ)とは

SuGは武瑠、masato、yuji、Chiyu、shinpeiからなる5人組ヴィジュアル系ロックバンド。インディーズを経て2010年にメジャーデビュー。結成10周年を迎えた2017年9月2日に行ったグループ初の日本武道館公演を以って無期限活動休止となり、12月20日に解散した。

■公式サイト発表コメント全文

2017年9月2日の日本武道館公演を最後に無期限活動休止となりましたSuGですが

今後の活動について協議した結果、2017年12月20日をもって解散するという結論に至りました。

無期限活動休止より活動再開に至れず、突然のお知らせとなりましたことを心より深くお詫び申し上げます。

改めまして、これからの5人の新しい活動と挑戦をご支援頂ければ幸いです。

2017年12月20日

FamEntertainment株式会社

■メンバーコメント全文

再三に渡る突然の発表、深くお詫び申し上げます。

メンバーの伝えるべき事としては、無期限の活動休止発表コメント、そしてラストライヴ武道館で届けたことが全てです。

活動開始から日本武道館公演までの10年間多くのファンの皆さま、関係者の皆さまに応援をしていただき、メンバー一同心より感謝申し上げます。

10年間ありがとうございました。

SuGメンバー一同

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)