NMB48の“2017年10大トピックス”を振り返る 女性支持拡大の1年

NMB48の“2017年10大トピックス”を振り返る 女性支持拡大の1年

(時計回りに)渋谷凪咲、山本彩、吉田朱里、白間美瑠(C)モデルプレス

【NMB48/モデルプレス=12月24日】今年はAKB48グループ内でも女性ファンを大幅に取り込んだ1年となったNMB48。これまで、キャプテンの山本彩の人気に“いつまで頼るのか?”と言われてきたが、山本の活躍のみならず各メンバーが一丸となって活躍した年となった。また、1年を通してネット上で話題となったメンバーも多く、48グループの中では目立った勢いを見せたと言える。



◆2017年NMB48の主な動き

1月、前年に発表された組閣によりチームは新体制でスタート。

8月にグループ3枚目のアルバム「難波愛〜今、思うこと〜」を発売。リード曲は「まさかシンガポール」で白間美瑠がセンターを務めた。

同月、前年にチケット完売に失敗した“山本彩抜きのコンサート”のリベンジとして「NMB48 LIVE 2017 in Summer〜いつまで山本彩に頼るのか? Revenge〜」を開催し、チケットは無事完売。リベンジを果たした。

さらに勢いに乗った同月、初のアジアツアー「NMB48 ASIA TOUR 2017」を開催。タイを皮切りに、香港(9月)、台湾(10月)をまわった。また、9月からは横浜アリーナで「NMB48 ARENA TOUR 2017」を開始し、名古屋、大阪(10月)で公演。女性人気の象徴として、48グループとしては初のアリーナ公演で女性専用エリアを設けた。

今月27日には白間美瑠がセンターを務める17枚目のシングル「ワロタピーポー」を発売する。

グループからは今年、上西恵、薮下柊、山口夕輝、藤江れいな、村中有基、上枝恵美加、須藤凜々花、木下百花、松村芽久未が卒業し、矢倉楓子が卒業発表(来年3月卒業予定)した。

◆【世界の中心は女子力や】吉田朱里、メイク本出版&2冊目も決定

自身の公式YouTubeのフォロワー数が40万人を突破した吉田朱里。12月には「ベストビューティストアワード2017」の“クリエイター賞”を受賞した。

今年は動画で公開していたメイク術を網羅した初のフォトブック「NMB48 吉田朱里 ビューティーフォトブック IDOL MAKE BIBLE@アカリン」(主婦の友社)を7月に発売。発売後1週間で4刷、58700部という反響を受け、第2弾の発売も決定した。

“YouTubeが授業ならフォトブックは教科書”という吉田の表現の通り、参考にする女性から好評価を得ていた。これらの活動を通し、グループの女性ファン獲得に対して吉田は最も目立った活躍をしたといえる。

◆【さや神】山本彩が48グループのSNSフォロワー数で1位に

4月には初のエッセイ「すべての理由」を発売し、ソロとしても10月にセカンドアルバム「identity」を発売、初のホールツアーも成功におさめるなど大活躍だった山本。

また、野球好きとして知られる山本は11月に「中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2017」(フジテレビ系)に初の審査員として出演した。

1年を通して多岐に渡る活動から、Instagram及びTwitterのフォロワー数が48グループの中で最多を獲得(※12月24日現在)。OGを含めてもTwitterでは5位(1位小嶋陽菜、2位篠田麻里子、3位前田敦子、4位板野友美)となっている。

◆【オーマイガー】上西恵、薮下柊、木下百花、矢倉楓子らが卒業、卒業発表

今年も主要メンバーが続々と卒業や卒業発表をした。

4月には、約6年半活動してきた上西恵、薮下柊らが卒業。

5月以降も藤江れいならが続々と卒業した。

また、“結婚発表”を機会に卒業した須藤凜々花、女性人気が高かった木下百花といったメンバーも卒業。

さらに10月、人気メンバーの矢倉楓子も来年3月をもって卒業することを発表した。

◆【なにわなでしこ】村瀬紗英、渋谷凪咲、太田夢莉らがファッション分野で活躍

美容で吉田が認知度をあげる一方、コーディネートアプリで支持を得てwebでファッション関連の連載を抱える村瀬紗英のほか、渋谷凪咲が8月にファッション誌「ViVi」の公認インフルエンサー集団“ViVigirl”に就任するなど、メンバーはファッション分野でも活躍。

また、太田夢莉は「LOVE berry」「mer」などでモデルを担当。

山本は「NYLON JAPAN」2018年1月号の表紙&裏表紙を飾り、吉田も「Ray」や「LARME」など様々なファッション誌に登場した。

さらに、吉田、村瀬、太田、渋谷、植村梓といったメンバーで構成したファッショナブルなユニットも12月に誕生している。

◆【結晶】白間美瑠&吉田朱里、総選挙で念願の選抜

白間と吉田は、今年の「第9回49thシングル選抜総選挙」で、白間は12位、吉田は16位と揃って初選抜となった。

今回は山本が不出馬だったこともあり、NMB48の選抜入りの動向が注目されていたが、2人の快進撃がグループの勢いを証明した。

2人のみならず、加藤夕夏が33位でネクストガールズのセンターになったほか、20位に須藤、27位に太田が上位ランクインした。また、昨年は圏外となっていた市川美織も返り咲いた。

◆【ショートカットの梅雨】須藤凜々花が電撃結婚発表&卒業

6月、総選挙の開票イベントで、須藤が結婚することを電撃発表した。

20位にランクインした須藤は、「1番嬉しいです。人として足りない部分がたくさんあって、そんな中でこのグループ、人の愛を知って、初めて人を愛することを知りました」と前置きした上で、「私、須藤凜々花は結婚します」と衝撃報告。

ファンのみならず世間を騒がせた。須藤は8月をもってグループを卒業。現在はタレント業を中心に活躍している。

◆【\来るー!/】中野麗来の記事がモデルプレスの全体アクセス数で年間1位に

須藤が結婚発表した際、“顔芸”で一躍脚光を浴びた中野麗来のニュースが今年のモデルプレスでのアクセス数の1位を獲得。

フジテレビ系の中継では、座ったまま驚いて口をポカーンと開けている中野の表情がドアップになり、このワンシーンがネット上で出回ったため「リアクションが100点満点」「良い顔芸」「この子を推したい」など反響が続々と寄せられ、中野のTwitterフォロワーも急増した。

◆【NMB48 ASIA TOUR 2017】初のアジアツアー

グループは8月から初のアジアツアー「NMB48 ASIA TOUR 2017」をタイ、香港、台湾で開催。

各地域の現地ファンは昼夜を問わず空港で出迎え、横断幕なども作成されるなど、メンバーは暖かい歓迎を受け、コンサートのチケットも完売するなど成功を収めた。

◆【まさか大津市】NMB48の「うたコン」出演が話題に

7月、3枚目のアルバム「難波愛〜今、思うこと〜」のリード曲「まさかシンガポール」を、NHKの歌番組「うたコン」で披露した。

事前に曲のタイトルにちなんで“まさかの場所”で歌うことが予告されていたが、滋賀県大津市にあるスポーツセンター「におの浜ふれあいスポーツセンター」にて歌唱。

さらにシンガポールのマーライオンのセットを背景に、シンクロナイズドスイミングのパフォーマーを従えて歌唱したため、シュールな図に視聴者やファンは「なんで大津のプール?!」「なぜなんだ」などと総ツッコミを入れていた。

◆【ササササイコー】女性人気拡大 48グループ初のアリーナで女性専用エリア誕生

9月、横浜アリーナを皮切りにアリーナツアー「NMB48 ARENA TOUR 2017」を開幕。

同ツアーでは、グループの女性ファン急増で多数の要望から、48グループでのコンサートでは初となる女性専用席が設けられた。アリーナ席の約3分の1に設置された同エリアは1800人もの女性客を動員。メンバーがMCの際に「女性専用エリアのみなさーん!」と呼びかけた際には、想像以上の数のペンライトが反応し、会場ではどよめきも起きていた。

女性アイドルグループのコンサートとしては女性の来場が目立っていた印象があり、女性専用エリア以外にも女性客の姿が見られたため、実際は1800人以上の女性が訪れていたことになる。

◆【ワロタピーポー】1年ぶりのシングルタイトルに世間ざわつく

白間がセンターを務め、沖田彩華や村瀬が選抜に返り咲き、5期生の岩田桃夏が初選抜に選ばれた17枚目のシングルが今月27日に発売。

今月15日に読売テレビ「ベストヒット歌謡祭2017」(19時〜放送)で初披露、同時にタイトルが「ワロタピーポー」であることも発表され、インパクト大の新曲に視聴者はざわつき、SNS上では関連ワードがトレンド入りするなどした。

SNS社会を痛快に風刺した内容となっている。

なお、現在SAYURIこと谷川愛梨が開設しているYouTubeチャンネルでは、谷川と川上千尋によるダンス練習動画が公開されている。

◆NMB48の飛躍

昨年は、渡辺美優紀ら人気メンバーの卒業と、“NMB48=山本彩”という世間のイメージが定着してしまい、グループ全体の活躍に期待がかかっていた中、今年はメンバーの各方面での活動により飛躍を見せた。

“顔面偏差値”が高いグループのため、美容やファッションの面で参考にしようとする女性ファンも増加傾向で、波に乗っていると言える。

引き続き48グループを引っ張る存在として、2018年も活躍に期待していきたい。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)