嵐、乃木坂46ら「NHK紅白歌合戦」豪華出演者&有村架純ら司会者が顔合わせ<紅白リハ2日目>

嵐、乃木坂46ら「NHK紅白歌合戦」豪華出演者&有村架純ら司会者が顔合わせ<紅白リハ2日目>

「第68回 NHK紅白歌合戦」出演者顔合わせ・セレモニー(C)モデルプレス

【NHK紅白歌合戦/モデルプレス=12月30日】30日、東京・渋谷のNHKホールで「第68回 NHK紅白歌合戦」の出演者顔合わせ・セレモニーが行われた。総合司会のウッチャンナンチャン内村光良、紅組司会の有村架純、白組司会の嵐・二宮和也をはじめ、出演者が集結した。

ステージには嵐やゆず、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、AKB48、乃木坂46、西野カナら出演者が紅組と白組に分かれて立っていた。そのステージ中央にいる司会者3人を紹介してから、顔合わせがスタートした。

NHKエンターテイメント番組部の井上氏は、「今年も本当に素晴らしい、みなさんと番組を作れて光栄です」と出演者やスタッフたちに感謝。同番組について「新しい年をポジティブに迎えるための大事なお祭りです」と説明し、「みなさんのパフォーマンス、司会の言葉が視聴者に届くようにします」と意気込みをみせた。

◆「紅白歌合戦」2年目の「夢を歌おう」

今年のテーマは昨年に続き「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、同番組では「歌の力」で夢を応援したいと考え、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

出場歌手は紅白合わせて46組で、初出場は紅組4組、白組6組の計10組。また、特別出演歌手として安室奈美恵、桑田佳祐も登場する。

放送は、2017年12月31日午後7時15分から11時45分まで(※5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)