関ジャニ∞、NHKホールをかけめぐる Hey! Say! JUMPらと賑やかパフォーマンス<紅白リハ2日目>

関ジャニ∞、NHKホールをかけめぐる Hey! Say! JUMPらと賑やかパフォーマンス<紅白リハ2日目>

「第68回 NHK紅白歌合戦」(C)モデルプレス

【関ジャニ∞・NHK紅白歌合戦/モデルプレス=12月30日】関ジャニ∞が30日、東京・渋谷のNHKホールにて「第68回 NHK紅白歌合戦」のリハーサルを行った。

この日、丸山隆平が別仕事のため顔合わせと全体リハーサルは他のメンバー6人で参加。丸山がそろった18時頃、関ジャニ∞のリハーサルがスタートした。

後半の白組トップバッターを務める関ジャニ∞は、今年で6年連続の出場。ポジティブで爽快なアゲアゲナンバー「なぐりガキBEAT」を歌いながら、NHKホール内の玄関から階段を駆け下り、そのままロビーへ、そしてステージへとかけめぐる賑やかなパフォーマンスを披露。本番当日はHey! Say! JUMPや、ANZEN漫才のみやぞん、サンシャイン池崎らが出迎え盛り上げる。

◆「紅白歌合戦」2年目の「夢を歌おう」

今年のテーマは昨年に続き「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、同番組では「歌の力」で夢を応援したいと考え、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

司会は3人のほか、総合司会を同局の桑子真帆アナウンサーが務める。出場歌手は紅白合わせて46組で、初出場は紅組4組、白組6組の計10組。また、特別出演歌手として安室奈美恵、桑田佳祐も登場する。

放送は、2017年12月31日午後7時15分から11時45分まで(※5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)