キスマイ二階堂高嗣、みやぞんにそっくり過ぎ“にかぞん”が話題「インパクトありすぎ」

キスマイ二階堂高嗣、みやぞんにそっくり過ぎ“にかぞん”が話題「インパクトありすぎ」

みやぞん(C)モデルプレス

【CDTV・二階堂高嗣/モデルプレス=1月1日】Kis-My-Ft2のメンバー横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永の4人からなるユニット・舞祭組(ブサイク)が、TBSにて生放送中の『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2017→2018』(2017年12月31日よる11時45分〜)に出演した。

「ぶっさっさー」と「BODY&SOUL〜全身全霊〜」をメドレーで披露後、宮田が「歌っている途中で気付いたんですけど、みやぞんさんが混じっていたんですよ」と二階堂を指した。すると、二階堂はみやぞんのような細い目つきで笑顔で「“にかぞん”なんです」と話すと、スタジオでは笑いが起こった。

そっくり過ぎる“にかぞん”を見た視聴者からは「にかぞんヤバい(笑)1年ずっと笑えそう」「インパクトありすぎ」「本当にめっちゃ似ている」「印象強すぎ!」などの反響が続々寄せられている。

◆史上最多の55組出演

今年で19回目を迎える年末年始恒例の同番組。今年は史上最多の55組が出演。トップアーティストから来年のニューカマーまで、この番組を見れば今の音楽シーンがわかる、音楽ファン必見の新年スペシャルライブをあさ5時まで展開する。

さらに、今年「みんなが歌った」楽曲や、カラオケの定番ソングをアーティストがステージで歌唱。アーティストによる名曲カバーや、このコーナーでスペシャルMCを務める平野ノラと荻野目洋子によるスペシャルコラボも披露する。なお、スペシャルMCは平野とANZEN漫才が担当する。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)