セカオワの“結婚・家族”に切り込む この4年間でメンバーの関係・楽曲に変化は?

セカオワの“結婚・家族”に切り込む この4年間でメンバーの関係・楽曲に変化は?

SEKAI NO OWARI(C) NHK

【SEKAI NO OWARI/モデルプレス=2月28日】来年デビュー10周年を迎えるSEKAI NO OWARIが、16日23:00〜23:30放送の「SONGS」(総合テレビ)に出演する。

◆セカオワは、なぜ相反する2面をあえて表現してきたのか…

紅白歌合戦にも5年連続出場し今や国民的バンドとなった彼らに、「セカオワビギナー」の大泉洋がさまざまな角度から質問をぶつける。

その中で見えてきたのは、SEKAI NO OWARIのダークサイドとポップさ。悪や正義、戦争や平和といった人間の本質を問う楽曲を発表する一方で、ポップで誰もが口ずさめる楽曲も数多く発表し、老若男女が楽しめる夢のような空間をライブで演出してきた。なぜ、相反する2面をあえて表現してきたのか、その真意が明らかになる。

◆セカオワの“結婚・家族”に切り込む

さらに、大泉が、メンバーの結婚、家族についても切り込む。この4年間で4人の関係や楽曲に変化は生まれたのか?

また、スタジオには今までFukaseが話してきた「言葉」が並ぶ。デビュー当時からストレートで強いその言動から注目されてきたFukaseだが、当時の言葉から今も変わらないSEKAI NO OWARIのフロントマンとしての思いに迫る。

ライブでは、最新曲「LOVE SONG」と「イルミネーション」を披露。ダークでポップな「セカオワワールド」へ誘う濃密な30分となる。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)