欅坂46平手友梨奈、東京ドームで初披露ソロ曲「角を曲がる」のMV公開

欅坂46平手友梨奈、東京ドームで初披露ソロ曲「角を曲がる」のMV公開

平手友梨奈「角を曲がる」MVより(提供画像)

【モデルプレス=2019/09/20】欅坂46・平手友梨奈のソロ曲「角を曲がる」のミュージックビデオが公開された。

同曲は平手が主演を務めた映画「響 -HIBIKI-」の主題歌。これまで音源商品化されておらず、リリースを望む声も多かったが、前日に行われた欅坂46初東京ドーム公演の最終日にダブルアンコールでライブ初披露され、話題にもなっていた。

◆平手友梨奈「角を曲がる」MV月川翔が監督

苦悩しながら生きる葛藤が描かれ、全編に及ぶダンスが心をつかむMV。平手の渾身のパフォーマンスは何かを訴えるエネルギーを感じずにはいられない。

なお、監督は映画「響 -HIBIKI-」同様、月川翔氏が担当。振り付けは、2017年の「FNS歌謡祭 第1夜」(フジテレビ系)にて平井堅の『ノンフィクション』でコラボレーションした際も平手の振り付けを担当したCRE8BOY氏が務めた。
(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)