“バーチャルジャニーズ”海堂飛鳥&苺谷星空(あすかな)、初楽曲「弱虫たちの世界征服」MVが公開

“バーチャルジャニーズ”海堂飛鳥&苺谷星空(あすかな)、初楽曲「弱虫たちの世界征服」MVが公開

あすかな (提供写真)

【モデルプレス=2019/10/09】ジャニーズ事務所とSHOWROOMによるプロジェクト「バーチャルジャニーズプロジェクト(VJP)」にて、ジャニーズ初のバーチャルキャラクターとして活動している海堂飛鳥と苺谷星空(あすかな/ASCANA)の初楽曲「弱虫たちの世界征服」のミュージックビデオが8日、バーチャルジャニーズプロジェク ト公式YouTubeチャンネルにて公開された。

楽曲とMVは、7日にSHOWROOM内で行われた同時ラジオ配信にて初解禁。SHOWROOM配信は137回(10月7日時点)を記録している。同配信では来場者数は約53,000人、総コメント数は約520,000コメントを記録。ハッシュタグ「#あすかなと姫ピメ達はマジで幸せだよ 」はTwitterでトレンド入りを果たした。

サウンドプロデュースにクリエイターユニット・HoneyWorksを迎え、 ビジュアルプロデュースをHoneyWorksのヤマコ氏が担当している。

◆初楽曲「弱虫たちの世界征服」とは

「弱虫たちの世界征服」は、海堂飛鳥と苺谷星空の等身大の姿を描いた記念すべきあすかな初楽曲。ジャニーズ初のバーチャルキャラクターである2人の生き生きとした歌声の重なりや、 2人の名前にちなんだ歌詞の「明日の彼方に」は互いの名前を呼び合うように「明日の」は星空が、「彼方に」は飛鳥が担当するなど、2人の関係性が細部まで詰め込まれた1曲となった。

◆MVで描かれるあすかな

MVでは、2人の過去と、未来の夢を、HoneyWorksのヤマコ氏が躍動感のあるイラストで表現。 日常のバイトシーンやステージで楽しそうに歌う2人の姿が描かれている。海堂がSHOWROOM配信上で考案したステージ衣装に身を包んだあすかなも登場する。

◆バーチャルジャニーズプロジェクトとは

ジャニーズ事務所×SHOWROOMがタッグを組み、オリジナルバーチャルキャラクターによる動画生配信を行っていく事業。バーチャルキャラクター配信により新し登竜門を創出し、 最新技術でジャニーズの新時代を切り開いている。2019年2月19日、SHOWROOMにて、海堂飛鳥、苺谷星空の2名の動画が生配信を開始。話題を集め、現在も高頻度で生配信を行っている。(modelpress編集部)

■海堂飛鳥(かいどうあすか)

CV:藤原丈一郎(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)

アイドルを目指す高校1年生。配信ルーム「海堂飛鳥の飛鳥クルージングルーム」

■苺谷星空(いちごやかなた)

CV:大橋和也(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)

アイドルを目指す高校2年生。配信ルーム「苺谷星空のいちご果汁99%のお部屋」


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)