三浦大知、アリーナツアー開幕 ホールツアー開催&新曲を発表

三浦大知、アリーナツアー開幕 ホールツアー開催&新曲を発表

三浦大知(提供写真)

【モデルプレス=2019/11/05】歌手の三浦大知が5日、東京・国立代々木競技場 第一体育館にて行われた「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2019-2020 COLORLESS」で、2020年1月31日よりホールツアーを開催することを発表。さらに、2020年1月15日にニューシングルを発売することも合わせて発表した。

MC内で突然、ホールツアーとニューシングルの発売の発表がされると、会場に集まった1万2千人のファンからはひと際大きな歓声が。来る2020年最初のリリースとツアーへの期待は益々高まった。

今回発表されたニューシングルは、モデル・作曲家として活躍するKoki,が作曲に加わり話題となった、6月12日発売の「片隅/Corner」以来、約7か月ぶりとなる通算26枚目のリリース。楽曲は現在制作中で詳細は後日発表予定だという。

◆三浦大知、アリーナツアー開幕で観客魅了

今年9月よりスタートし全国4会場6公演約5万人を動員した開催したアリーナ公演「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2019-2020 COLORLESS」ではジャンルでカテゴライズされないセットリストとパフォーマンスを展開。

昨年公開された映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の主題歌として話題になった「Blizzard」や、美しく繊細なメロディが特徴の「片隅」、そしてダンサーと圧巻のパフォーマンス繰り広げる「飛行船」などを披露し、単色ではない無限の色でステージを染め上げ、観客を魅了した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)